SoftBank光特典:無線LAN中継機

光コラボお申し込み代理店 株式会社ラプター

0120-979-422

受付時間:10:00~20:00

その他のMENUはこちら

光コラボレーションTOP > 無線LAN中継機

BUFFALO無線LAN中継機とは

無線LAN中継機エリア拡大

無線LAN中継機とは…ご利用の無線LANルーターの電波を無線LAN中継機を設置することによって電波を広範囲にまで拡大させることができます。無線LAN中継機によって家の中の電波が届きにくい場所でも快適にインターネットを利用できるようになります。

※ご利用の無線LANルーターによっては無線LAN中継機が対応していない場合がございますので事前のご確認をお願い致します。

電波の届かない場所もしっかりサポート

電波が届かない場所もしっかりサポート

無線LANルーターを1階に設置した場合、上の階は電波が届きにくいなんてことがあります。そんな時に無線LAN中継機を上の階に設置すると電波エリアが拡大され電波が届かなかった場所もしっかりサポートしてくれます。

※全ての環境での効果を保証するものではございません。

《測定環境》

  • 無線LAN親機:WHR-1166DHP
  • スマートフォン:Xperia Z2
  • PC:DELL PRECISION M4600(IntelCore i7 2.4GHz/メモリ8GB) Windows7 Utimate SP1(64bit)

《測定方法》

無線LAN親機にPCは有線、スマートフォンは無線で接続。IxChariotにてPC→スマートフォンの60秒間のスループットを測定(2014年9月 BUFFALO調べ)

コンセントがあれば設置可能

コンセントがあれば設置可能

BUFFALO無線LAN中継機はコンセントがあればどこでも設置可能です。非常にコンパクトな形状で置き場所に困ることはありません。また、2個口コンセントに挿しても上のポートに干渉しないのでスッキリ設置できます。

中継時に異なる周波数帯を中継

中継時に異なる周波数帯を中継

BUFFALO無線LAN中継機の中継方式は、【親機-中継機】と【中継機-子機】の通信を、それぞれ5GHz帯と2.4GHz帯の二つ帯域を同時使用できる方式です。異なる帯域で中継する為速度が半減することはありません。

ボタンを押すだけの簡単設定

ボタンを押すだけで簡単設定

まずはBUFFALO無線LAN中継機のWPSボタンを約2秒間プッシュ、次に現在お使いのWi-Fiルーター(無線LAN親機)のWPSボタンをプッシュするだけで設定完了なのでとても簡単です。

Wi-Fiルーター(無線LAN親機)の設定を引き継ぐので、今まで使っていたスマホやタブレット、パソコンといったWi-Fi対応機器の設定を変更する必要はありません。従来他社製のWi-Fiルーター(無線LAN親機)をお使いの場合も、WPS対応であれば本製品をお使いいただけます。

※ご利用中のWi-Fiルーター(無線LAN親機)の仕様は、各メーカーにお問い合わせください。

スペック詳細

スペック詳細

Page Top