NTTフレッツ光の料金解説【完全版】~西日本編~

フレッツ光 西日本の料金フレッツ光

光回線インターネットの会社と言えばまず最初に思い浮かぶのはフレッツ光ですよね。
なんといっても運営会社がNTTなので信頼度も抜群、日本で一番使われているシェアナンバーワンの光回線です。

そんなフレッツ光は、NTTと同様、東日本エリアと西日本エリアでサービスや料金体系が異なっています。

今回は西日本エリアのフレッツ光の料金を解説致します。

東日本の料金はこちらにまとめています↓

フレッツ光 西日本エリアの月額料金プランは大きく分けて2種類、細かく分けると5種類に分けられます。

まずは料金の課金方法が大きく2種類。

  • フレッツ光ネクスト
  • フレッツ光ライト

簡単に説明すると、ネクストは使い放題の定額制プランで、ライトは基本料金と上限金額が設定されている二段階定額制プラン

そしてそこからさらに5つのプランに分かれます。

  1. フレッツ光ネクスト ファミリースーパーハイスピード隼
  2. フレッツ光ネクスト マンションスーパーハイスピード隼
  3. フレッツ光ライト ファミリータイプ
  4. フレッツ光ライト マンションタイプ
  5. フレッツ光ネクスト ビジネスタイプ

ファミリータイプは戸建て向け、マンションタイプは集合住宅向けプラン、ビジネスタイプは法人向けプランです。

それでは、それぞれのプランがどのような料金になっているのか見ていきましょう。

尚、この記事の料金は全て税別となります。

フレッツ光の申し込みにおすすめの代理店

フレッツ光 西日本の月額料金

上記で説明したとおり、フレッツ光 西日本のプランは大きく2つに分けられます。

定額制で使い放題のNTTフレッツ光ネクスト使った分だけ請求される(上限料金あり)フレッツ光ライトです。

フレッツ光ネクストとライト 料金イメージ

そして更に住宅タイプ(戸建て・マンション)、法人向けで分けられて合計5種類の料金プランになります。

まずは一つ一つの内容と月額料金を見てみましょう!

フレッツ光ネクスト ファミリースーパーハイスピード隼の月額料金

ファミリースーパーハイスピード隼とは、一戸建てのインターネット契約時に適用されるプランです。
定額制なのでどれだけインターネットを利用しても料金は変わりません。

マンションタイプの設備が導入されていない集合住宅の場合もこちらのファミリータイプでの契約となります。

フレッツ光ネクスト ファミリースーパーハイスピード隼は個人契約も法人契約も月額料金は同じです。

基本料金5,400円
+プロバイダ料金
光はじめ割
適用時
1年目と2年目 4,300円
3年目以降は 4,110円

光はじめ割とは?

「光はじめ割」は2年契約を結ぶ代わりに月額料金が割引になるサービスです。

いわゆるスマホの2年縛りと同じで、契約満了月以外の解約は一律で11,000円の違約金が掛かりますのでご注意ください。

光はじめ割についてさらに詳細はこちら↓
フレッツ光西日本の割引サービス、光はじめ割で料金を安くしよう!
フレッツ光西日本の割引サービス「光はじめ割」を紹介します。光はじめ割を利用してフレッツ光の料金を安く、お得に利用しよう

フレッツ光ネクスト マンションスーパーハイスピード隼の月額料金

マンションスーパーハイスピード隼は、お住まいのマンションにすでにフレッツ光の設備が導入されていて、定額制プラン(ネクスト)加入時に適用されるプランです。

フレッツ光のマンションタイプは同建物内で契約が見込める戸数により3種類に分けられます。

【プラン1】同建物内で8ユーザー以上の申し込みが見込まれる場合
【プラン2】同建物内で16ユーザー以上の申し込みが見込まれる場合
【ミニ】同建物内で6ユーザー以上の申し込みが見込まれる場合

月額料金
プラン1通常料金 3,700円
光はじめ割適用1.2年目料金 3,250円
プラン2通常料金 3,200円
光はじめ割適用1.2年目料金 2,800円
プランミニ通常料金 4,500円
光はじめ割適用1.2年目料金 3,950円

マンションに導入されているインターネット設備には光配線方式VDSL方式LAN配線方式の3種類があります。

上記の金額は光配線方式とVDSL方式の金額ですがLAN配線方式だけは料金が変わります。

LANケーブル方式の月額料金

LAN配線方式
月額料金
プラン1通常料金 3,100円
光はじめ割適用1.2年目料金 2,650円
プラン2通常料金 2,600円
光はじめ割適用1.2年目料金 2,250円
プランミニ通常料金 3,900円
光はじめ割適用1.2年目料金 3,350円

LAN配線方式は光配線方式やVDSL方式に比べて少し安いですね!

マンションタイプの配線方式は通信速度にも関わってくるので、契約前にお住まいの建物がどのタイプを導入しているか事前に確認しておきましょう。

フレッツ光ライト ファミリータイプの月額料金

フレッツ光ライトは、基本料金が決まっていて、そこからインターネットを利用した分だけ上限料金まで上がっていく二段階定額制プランです。

ライトもファミリータイプとマンションタイプで料金設定が異なります。
こちらはファミリータイプの料金です。

インターネットの利用量月額料金
320MBまで通常料金 3,200円
フレッツ・あっと割適用 2,800円
320MB~1,320MB未満通常料金 28円/10MB+3,200円
フレッツ・あっと割適用 28円/10MB+2,800円
1,320MB以上通常料金 6,000円
フレッツ・あっと割適用 5,600円

ライトという安くなりそうな名前が付いていますが、実は最大(1,320MB)まで使うと定額制のネクストの方が安くなるんですよね。

スマホで考えると月に1.3GBなんてあっという間に使ってしまうし、基本的にはネクストでの契約をお勧めします。

インターネットをほとんど使わない月があるならライトでの契約もアリかもしれませんね。

フレッツ・あっと割引とは?

2年間継続利用を条件に月額料金が割引になるサービスです。

契約満了月以外の解約は解約金が掛かりますのでご注意ください。

フレッツ・あっと割引についてさらに詳細はこちら↓
フレッツ・あっと割引|フレッツ光申し込み・加入キャンペーン
フレッツ光申し込み・加入キャンペーン。有料オプション(ひかり電話A、ひかりTV、プロバイダオプション等)一切不要でもお得なキャッシュバック特典!

フレッツ光ライト マンションタイプの月額料金

ライトのマンションタイプもファミリータイプ同様、二段階定額制となります。

システムは同じですが利用量と料金に若干の差があります。

インターネットの利用量月額料金
320MBまで通常料金 2,600円
フレッツ・あっと割適用 2,200円
320MB~1,110MB未満通常料金 28円/10MB+2,600円
フレッツ・あっと割適用 28円/10MB+2,200円
1,110MB以上通常料金 5,400円
フレッツ・あっと割適用 4,400円

こちらも上限の1,110MBまで使うとネクストの方が安くなります。

フレッツ光ネクスト ビジネスタイプの月額料金

フレッツ光ネクスト ビジネスタイプは法人や個人事業主を対象としたプランです。

最大通信速度概ね1Gbpsの快適なインターネットサービスが利用できます。

月額料金41,100円
フレッツ・あっと割引適用時 37,100円

フレッツ光 西日本の初期費用

フレッツ光の初期費用でかかるのは契約料工事費です。

初期費用は各コースによって異なるのでしょうか?

ここでは初期費用について解説していきます。

フレッツ光の契約料

契約料はどのタイプも一律となっています。

契約料金800円

この料金はフレッツ光契約時に必ずかかります。

基本工事費

基本工事費はファミリータイプ(ビジネスタイプ含む)かマンションタイプかで異なります。
ただしマンションタイプの中でもLAN配線方式だけは例外となり、工事費が少し安くなっています。

ファミリータイプ(ビジネスタイプ含む)工事費

  • フレッツ光ネクスト ファミリースーパーハイスピード隼
  • フレッツ光ライト ファミリータイプ
  • フレッツ光ネクスト ビジネスタイプ
工事費18,000円
(分割の場合初回3,000円 500円×30回払い)

マンションタイプ工事費

  • フレッツ光ネクスト マンションスーパーハイスピード隼(光配線方式、VDSL方式)
  • フレッツ光ライト マンションタイプ
工事費15,000円
(分割の場合初回3,000円 400円×30回払い)

マンションタイプ LAN配線方式工事費

  • フレッツ光ネクスト マンションタイプ(LAN配線方式)
工事費7,600円
(分割の場合初回1,600円 200円×30回払い)

無派遣工事の場合

マンションタイプで前の住人がフレッツ光を導入していた場合など、NTT局内工事のみで済んでしまう事があります。
これを無派遣工事と言います。

無派遣工事の料金は一律2,000円となります。

フレッツ光 西日本のオプション料金

ここではフレッツ光の主要なオプション料金を解説致します。

フレッツ光のオプションはたくさんありますが、特に人気のある4つのサービスに絞ってご説明しますね。

無線LANオプション料金

自宅でのWi-Fi通信はもはや当たり前の時代になりつつありますね。
もちろんNTTフレッツ光でもWi-Fiルーターのレンタルを行っております。

フレッツ光からレンタルできるルーターはホームゲートウェイと言い、無線LANカードを差し込むことでWi-Fi電波を発信する仕組みになっています。

ホームゲートウェイ本体レンタル料金250円/月
無線LANカードレンタル料金100円/月

ひかり電話のオプションを申し込んだ場合は、ひかり電話の基本料金内でホームゲートウェイが使えるので無線LANカードのレンタルだけでWi-Fi通信が可能です。

ひかり電話オプション料金

フレッツ光の固定電話サービスといえば「ひかり電話」です。

NTTの加入電話に比べて基本料金や通話料金が大幅に安くなりますよ!
また、市外局番から始まる電話番号取得が可能ですし、アナログ電話の番号をお持ちの方は番号をそのまま移行することができます。

フレッツ光にするならぜひ電話もひかり電話に切り替えましょう。

ひかり電話には基本プランと、6つのオプションと無料通話500円分がセットになったひかり電話A(エース)があります。

ひかり電話基本料金500円/月
ひかり電話A(エース)1,500円/月

ひかり電話A(エース)に付いてくる6つのオプションはこちら。

  • ナンバーディスプレイ(400円)
  • ボイスワープ(500円)
  • ナンバーリクエスト(200円)
  • 迷惑電話おことわりサービス(200円)
  • キャッチホン(300円)
  • 着信お知らせメール(100円)

※( )内は月額料金

どれもかなり利用価値が高いオプションです。

ひかり電話Aはこの6つのオプション(総額 1,700円)が付いて、更に無料通話分500円分も付いて月々1,500円ですからかなりお得なプランだということが分かります。

ひかり電話(A)について更に詳細はこちら↓
ひかり電話(エース)|フレッツ光 店舗/事務所/法人向け申し込みキャンペーン
フレッツ光と合わせると月額500円で使用できるひかり電話です。現在利用中の番号もそのまま使用できます。さらにナンバーディスプレイやボイスワープなど事務所に必須の機能なども「ひかり電話A」として1,500円にて承ります。

サポートオプション料金

サポート系のオプションは5種類のコースがあります。

  • リモートサポートサービス
  • セットアップサービス
  • 訪問サポートサービス
  • ひかり機器保証
  • 24時間出張修理オプション

ネット接続が24時間必須の企業様は24時間出張修理オプションがオススメです。
回線トラブルを24時間、365日サポートしてくれますよ。

24時間出張修理オプションの料金や詳細はこちらをご覧ください
フレッツ光「24時間出張修理オプション」万が一のトラブルに
フレッツ光の回線トラブルをいつでも解決!それが「24時間出張修理オプション」です。通常の保守が9時から17時のところ、24時間365日と大幅に保守時間を拡大しました。出張修理も24時間365日対応。いつ何時起こるかわからないトラブルの強い味方です。

セキュリティオプション料金

フレッツ光西日本では、ウィルス対策ソフト『セキュリティ対策ツール』が標準装備となっています。

パソコン1台もしくはAndroid端末1台分までは無料で、2台目以降の追加ライセンスからは有料となります。

1~2ライセンス追加380円
3~4ライセンス追加760円
5ライセンス以上760円に加え1ライセンスごとに190円

フレッツ光 西日本の割引キャンペーン

フレッツ光には2年契約を結ぶことで月額料金が割引になるキャンペーンがあります。

ネクストに適用できるのは「光はじめ割」、ライトとビジネスタイプに適用できるのが「フレッツ・あっと割引」です。

それぞれの割引額を紹介します。

光はじめ割

サービスタイプ割引額
フレッツ光ネクスト
ファミリータイプ
1.2年目 1,100円割引
3年目以降 1,290円割引
フレッツ光ネクスト
マンションタイプ プラン1
1.2年目 450円割引
3年目以降 620円割引
フレッツ光ネクスト
マンションタイプ プラン2
1.2年目 350円割引
3年目以降 520円割引
フレッツ光ネクスト
マンションタイプ プランミニ
1.2年目 550円割引
3年目以降 780円割引

フレッツ・あっと割

サービス名割引額
フレッツ光ネクスト
ビジネスタイプ
4,400円割引
フレッツ光ライト
ファミリータイプ
440円割引
フレッツ光ライト
マンションタイプ
基本料金 440円割引
上限料金 1,100円割引

法人でフレッツ光に申し込むなら代理店ラプターがおすすめ!

事務所/店舗開業
事務所/オフィス移転

新規店舗/事務所/法人
への光回線/ひかり電話/高速Wi-Fiなら

フレッツ

当社なら電話1本で「フレッツ光導入、電話番号の発番、高速Wi-Fi」など
新規開業に必須のネット回線を迅速対応致します。
更にキャッシュバックなどのキャンペーンも当社限定で実施中です!

フレッツ光は法人や個人事業主様におすすめしたい光回線です。

なぜなら新規店舗/事務所/法人だけが適用できるキャンペーンが展開されているためです。

フレッツ光の回線を他の事業者に貸し出す”光コラボレーション”という制度が出来てから、NTTさん自身が『個人の方は光コラボレーションにお任せして、フレッツ光は法人向けに頑張る!』と考えているのかもしれないですね。

法人でフレッツ光のキャッシュバックを受け取るには、正規代理店のラプターから申し込みましょう!

ラプターのキャッシュバックは「ご契約のプロバイダ」「オプション契約の数」の組み合わせよってキャッシュバック額が最小 30,000~最大 75,000円と大きく変わるのが特徴です。

ラプターのキャッシュバック額

キャッシュバック

まずご契約いただくプロバイダよって基本となるキャッシュバック額が決まります。
オプションは一切不要!という方はこの金額がそのままキャッシュバックされます。

東日本西日本
USEN NET35,000円40,000円
Yahoo!BB35,000円40,000円
楽天BB30,000円35,000円

さらにお申し込みのオプションによってキャッシュバック額が10,000円ずつ増額されます。

東日本西日本
ギガらくWi-Fiライト10,000円10,000円
ギガらくカメラ10,000円10,000円
ひかり電話エース10,000円特典対象外
24時間出張修理オプション

ITサポートセキュリティ
ライトあんしんプラン
10,000円特典対象外

プロバイダとオプションによって決まる最大と最小のキャッシュバック金額がこちら。

東日本西日本
最大75,000円60,000円
最小30,000円30,000円

各オプションについて

キャッシュバックの対象になっているオプションです。
オプション名をクリックすると詳細をご覧いただけます。

オプション名月額料金内容
ひかり電話エース1,500円ひかり電話「基本プラン」に6つのサービスがつきます
(ナンバーディスプレイ、キャッチホンなど)
ギガらくWi-Fiライト2,000円プロによる導入から運用までのサポートが付いた、
安心・カンタン・すぐに使えるWi-Fiサービス
ギガらくカメラ1,700円~安心サポート付きクラウド型カメラサービス
24時間出張修理
オプション
2,000円~24時間・365日保守対応する安心のサービス
出張修理も24時間365日対応
ITサポート
&セキュリティライト

あんしんプラン
2,000円~パソコンmソフトウェアの使い方からトラブル対応等、
NTT東日本がまとめてサポート

キャンペーン適用条件

NTT西日本エリア・NTT東日本エリアともに事務所/店舗などの法人のお客様がキャンペーンの適用対象です。

個人のお客様はキャンペーン対象外となります。

光回線と同時にご契約いただくプロバイダの会員ページへログインし、支払い手続きを完了されていることがキャンペーンの適用条件になります。

ラプターのキャッシュバック申請方法

代理店によっては複雑な手続きが必要だったり、申請時期が限定されていてそこで申請手続きを忘れてしまって貰い損ねてしまったり・・・と、なかなか厄介なキャッシュバック申請。

ラプターの場合、特典申請方法はとっても簡単です。

回線申し込み時の電話で、オペレーターさんにキャッシュバックを振り込んで欲しい口座情報を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)。
申し込み時に同時に済んでしまうので貰い忘れが発生しません。

キャッシュバックの振込時期は開通月の翌々月末(最短2ヵ月)。

フレッツ光の申し込みを検討しているなら、まずはラプターのサイトを確認してみましょう!

法人様専用のキャッシュバックキャンペーン展開中

NTTフレッツ光の料金解説【完全版】~西日本編~のまとめ

フレッツ光西日本の月額料金・初期費用・オプション料金・割引額を紹介いたしました。
うむ。。かなーり、ややこしい料金体系でしたね。。

ということで今回のまとめ!

  • フレッツ光 西日本の月額料金コースは5種類に分けられる
  • ネットをよく使うならネクスト、使わない月があるならライトがおすすめ
  • 2年契約を結ぶことによって月額料金割引を受けられるが解約金に注意!

現在、NTTフレッツ光はどちらかと言うと法人契約に力を注いでいるようです。
残念ながら個人向けのキャンペーンはほとんど無いんです。

そこで、個人で契約を考えている方にはフレッツ光の回線を利用した光コラボレーションをおすすめします。

光コラボレーションとは

プロバイダなどの事業者がフレッツ光の回線を借り自社ブランドで展開している光回線。

中でもソフトバンク光とビッグローブ光は特典が充実していますよ!

ソフトバンク光代理店エヌズカンパニー

ソフトバンク光代理店エヌズカンパニー

ソフトバンクのスマホをお持ちで、かつ個人のあなたはフレッツ光よりソフトバンク光がおすすめです。

なぜなら、ソフトバンクスマホとのセット割が使えるから!

ソフトバンク光代理店エヌズカンパニーは2種類のキャンペーンを実施中です。

ソフトバンク光代理店エヌズカンパニーのキャンペーン

【特典A】36,000円キャッシュバック
【特典B】31,000円+ハイグレード無線LANルーター

※他社転用・事業者変更の場合は15,000円キャッシュバック

エヌズカンパニーのキャンペーン特典は以下のような特徴があります。

  • キャンペーン手続きが簡単!申し込み時の電話で口座情報を伝えるだけ。口座情報がわからなければ電話後にSMSで送信もできます。
  • オプション加入はなし!余計なオプションに申し込まないので必要最低限の料金で利用できます。
  • キャンペーン特典が早い!開通後、キャッシュバックは最短2ヵ月。無線LANルーターは10日前後で発送されます。

エヌズカンパニーはキャンペーンの条件が良く、特典の貰い忘れがほとんどありません。

フレッツ光を検討中のソフトバンクユーザーのあなたは代理店エヌズカンパニーを確認してみてはいかがでしょうか?

★ソフトバンク光 代理店 オブ 代理店★

ビッグローブ光代理店NNコミュニケーションズ

ビッグローブ光代理店NNコミュニケーションズ

正規代理店NNコミュニケーションズからビッグローブ光を申し込むことで、豪華なキャンペーン特典を受け取ることができます。

NNコミュニケーションズのキャンペーン特典は

特典A:キャッシュバック

特典B:キャッシュバック+ハイグレード高速無線LANルーター

の2種類から選べるようになっています。

特典A:キャッシュバック

条件キャッシュバック額
光回線のみ26,000円
光回線+光電話28,000円

特典B:キャッシュバック+ハイグレード高速無線LANルーター

条件キャッシュバック額
光回線のみ18,000円+Wi-Fiルーター
光回線+光電話20,000円+Wi-Fiルーター

転用・事業者変更の場合

特典A10,000円
特典B2,000円+Wi-Fiルーター

※ビッグローブ光電話の同時申し込みでキャッシュバック2,000円増額になります。

NNコミュニケーションズは特典の豪華さもさることながら、特典の申請方法にも特徴があります。

申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)でとても簡単なんです。

代理店によっては複雑な手続きが必要だったり、申請時期が限定されていてそこで申請を忘れてしまうとキャッシュバックが受け取れなくなってしまうこともあります。

その点NNコミュニケーションズなら、申し込み時に特典の手続きも一緒に完了するので特典を貰い忘れることがありません。

キャッシュバックは申し込みから最短2ヵ月で指定口座に振り込まれます。

ビッグローブ光を申し込みを考えているなら、まずはNNコミュニケーションズのサイトを確認してみましょう!

★auスマホを使うなら、ベストマッチの代理店★

タイトルとURLをコピーしました