フレッツ光回線は遅いのか・・・まことしやかに語られるウワサの真相!

フレッツ光回線は遅いのか・・・まことしやかに語られるウワサの真相!フレッツ光

あなたはこんなウワサを耳にしたことが無いだろうか。

うちのマンション、フレッツ光回線だから遅いんだよねぇ

夜になるとネットがめっちゃ遅くなる。

まぁ、フレッツ光だから仕方がないか

そう、フレッツ光回線は遅いというウワサです。

でもそれ、本当にフレッツ光のせいですか?

実は、フレッツ光は速い!という口コミもたくさんあるんです。

ということで今回はTwitterでつぶやかれている皆さんの速度測定結果を引用しながら、フレッツ光回線は本当に遅いのか、そして速くする方法などを紹介いたします。

フレッツ光の申し込みにおすすめの代理店

フレッツ光回線が遅いというウワサ

Twitterで『フレッツ光 速度』と検索すると、皆さんが投稿した様々な口コミを見ることが出来ます。

ふむふむ、確かに遅いというツイートが見つかりました。

こ、これは確かに・・・遅い。

皆さん苦労されていますね。

しかし、工事までして有線で光回線を引き込んで来ているのに、スマホの4Gより遅くなってしまうとはいったいどういうことなのでしょうか。

フレッツ光回線が遅くなる原因は混雑?

フレッツ光が遅くなる理由としてよく挙げられるのが回線の混雑です。

同じ回線の利用者が増えることで回線が混み合い、速度が遅くなってしまうというわけです。

光コラボレーションサービスもフレッツ光回線を利用している

今人気の光回線サービス、ソフトバンク光やビッグローブ光もフレッツ光回線を利用しているって知っていましたか?

プロバイダ事業者や携帯事業者がフレッツ光回線を借り、自社のサービスを付加して展開しているインターネットサービスを光コラボレーションと言います。

そうです、ソフトバンク光やビッグローブ光はこの光コラボレーションなんです。

というか、巷にあふれている〇〇光のほとんどは光コラボレーションで、違うのはauひかりとNURO光くらいですね。

これらの光コラボレーションを含めると、フレッツ光回線のシェアは何と約70パーセントを誇ります。

フレッツ光のシェア 67.6%

これは確かに回線が混雑してしまうのも当然なのかもしれません。

回線障害が原因の場合も

回線の混雑ではなく、回線自体に障害が起きてネットが遅くなることもあります。

フレッツ光はNTTが運営している信頼できる光回線ですが、それでも通信障害を完全に防ぐことはできないようです。

また回線では無く、プロバイダ側が障害の原因となることもあります。

回線やプロバイダの障害はご自分で改善出来るものではないのでNTTの障害情報やTwitterなどで経過を見守りながら早期の復旧を祈りましょう。

回線障害の対応方法についてはこちらの記事をご覧ください↓

フレッツ光回線は速いというツイートもある

先ほどは『遅い』という口コミを紹介しましたが、一方でフレッツ光は速いというツイートも見られます。

実は、最近はどちらかというと『速い』という口コミの方が多くなってきています。

一部紹介します。

皆さん十分快適なインターネットが出来ていますね!

豆知識:回線速度の測定方法

Twitterで回線速度をつぶやいている方たちは、どのような方法で回線速度を測定しているのでしょうか。

実はWebツールやアプリで簡単に測定することができます。

一番簡単な方法はGoogleで『スピードテスト』と検索することです。

すると検索結果に簡易的な速度測定ツールが表示され、他のWebサイトに遷移せずに検索結果画面上で速度測定ができますよ。

Googleの速度測定

ちなみに閲覧いただいているこのWebサイトでも速度測定ツールを用意しています。

今サクッと調べてみたい場合はこちらからどうぞ↓

その他、スマホ用の速度測定アプリもたくさん出ています。

Twitterで多く見かけるのは『みんなのネット回線速度』というアプリ(またはWebツール)を使って速度測定したものです。

このアプリのすごいところは、みんなの計測結果を元にした様々なデータを参照できること。

例えば2020年5月22日時点のフレッツ光ネクストの平均速度は下り156.22Mbps、上り141.2Mbpsでした。

みんなのネット回線速度

無料で利用できるアプリですので、ご興味ありましたらぜひチェックしてみてください。

速い方はIPv6オプションを導入している

フレッツ光は速いとつぶやいている方たちにはある共通点があります。

それはIPv6で接続しているということです。

IPv4接続とIPv6接続

ネットワークに接続された機器には「IPアドレス」と呼ばれる識別するための番号が割り振られています。

このIPアドレスを割り振っている仕組みがIPv4IPv6という接続方式です。

従来IPv4接続方式が主流でしたが、ネット利用者やIT家電の増加により割り当て出来るIPアドレスが限界に近づいてきています。

そのため頻繁に混雑が起き、速度低下が起きやすくなってきてしまいました。

この”IP枯渇問題”を解決するために開発されたのがIPv6接続方式です。

IPv6は約340澗個というほぼ無限に近いIPアドレスが発行できます。

IPv4 ➡ 約43億個のIPアドレス

IPv6 ➡ 約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレス

これだけのアドレスがあれば全世界の人がネットに繋がっても混雑の心配はありません。

IPv4とIPv6の比較イメージ

IPv6接続を利用することで回線混雑を避け、快適なインターネットを楽しむことができます。

フレッツ光でIPv6接続を利用する方法

フレッツ光はIPv6対応ルーターを用意すれば月額料金無料でIPv6接続を利用できます。

これは利用しない手はないですね!

ただしIPv6に対応しているプロバイダと対応していないプロバイダがあるため、まずは現在ご利用のプロバイダがIPv6に対応しているかご確認ください。

IPv6に対応しているプロバイダはNTT東西の公式サイトで確認できます。

契約しているプロバイダが対応していれば、そのプロバイダからIPv6オプションの申込みをすることで晴れてIPv6接続ができるようになります。

IPv6の申し込み方法についてははこちらの記事を参照下さい↓

フレッツ光回線は遅いのか、のまとめ

今回はまことしやかに語られる『フレッツ光は遅い』というウワサについて、Twitterの口コミから調査しました。

今記事のまとめです。

  • 光コラボレーションも含めるとフレッツ光回線のシェアは70%を誇る
  • 回線の混雑により速度低下が起きてしまう
  • 混雑を避けるIPv6接続を利用することで快適なインターネットが出来る

結論:IPv6接続にすればフレッツ光は遅くない!

もしフレッツ光の速度が遅いと感じている方はIPv6接続への切り替えをご検討ください。

また、これからフレッツ光の申し込みをご検討中の方はIPv6接続に対応しているプロバイダを選ぶようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました