フレッツ光から乗り換えるならビッグローブ光がおすすめです

フレッツ光から乗り換えるならビッグローブ光がおすすめですフレッツ光

フレッツ光は現在法人向けに力を入れている光回線サービスです。

以前は個人のお客様も法人のお客様も分け隔てなく集客していたので、その頃に加入してずっと使い続けている方もいらっしゃると思います。

しかし、個人の方がフレッツ光を使い続けていてもほぼメリットはありません。

はっきり言えば別の光回線に乗り換えてしまった方が良いですよ!

やっぱり!

前からもう少し安いところに変えようか考えていたんです!

でも、乗り換えるならどの回線が良いのかな?

フレッツ光から乗り換え先として私が1番おすすめしたいのはビッグローブ光です。

実はフレッツ光とビッグローブ光は同じ回線を使っているため、転用というシステムを使うことで解約違約金不要、工事不要で乗り換え出来るんです。

さらにビッグローブ光は高速インターネットが出来るIPv6オプションが月額料金無料で利用できるし、なんといっても目玉であるauスマホとのセット割引きサービスがあります。

条件が合えばかなりの割引が適用できますよ!

それではフレッツ光からビッグローブ光への乗り換えについて、メリットや注意点を説明していきますね。

尚、法人の方には引き続きフレッツ光がおすすめです↓

フレッツ光の申し込みにおすすめの代理店

フレッツ光からビッグローブ光に乗り換えるメリット

フレッツ光からビッグローブ光への乗り換えについて私なりに分析すると、メリットは下記の4つになります。

  • 解約違約金不要、工事費不要で乗り換え出来る
  • 月額料金が安くなる
  • ビッグローブ光はIPv6オプションが月額料金無料で利用できる
  • auスマホとのセット割引が適用できる

一つずつ解説していきます。

フレッツ光から乗り換えれば転用により違約金、工事費不要

プロバイダなどの事業者がNTTのフレッツ光回線を借り、自社のサービスを付加して展開しているインターネットサービスを光コラボレーションと言います。

通常光回線の乗り換えは解約違約金が掛かったり、新しい回線に切り替えるための開通工事が必要となり結構な費用が掛かるものですが、フレッツ光から光コラボレーションに乗り換える場合はこれらの費用を抑えられるんです。

このシステムを転用と言います。

ビッグローブ光も光コラボレーションなので、転用を利用して解約違約金不要、回線工事不要でフレッツ光から乗り換えることができます。

通常の回線乗り換えでは出来ない『ひかり電話番号』もそのまま引き継げますよ!

転用

思えばこの光コラボレーションサービスが始まってから、フレッツ光は法人向け回線に力を入れ始めたんですよね。

どうやらNTTさんは個人向けは光コラボレーションに任せ、法人向けは自社のフレッツ光で獲得しようと考えているようです。

結局どちらに転んでもNTTさんの回線を利用しているので、NTTさんの利益にはなるんでしょうね。

フレッツ光より月額料金が下がる

フレッツ光は回線(NTT)とは別にプロバイダとの契約が必要になります。

支払いも回線とプロバイダ別々、ちょっと面倒ですよね。

一方ビッグローブ光はプロバイダのBIGLOBEと契約するだけでOKです。

光コラボレーションとは

月額料金形態もフレッツ光は複雑で、ビッグローブ光は分かりやすくなっています。

今回はフレッツ光+プロバイダBIGLOBEと、ビッグローブ光の料金を比較していきますね。

フレッツ光東日本+プロバイダBIGLOBEの月額料金

東日本エリアの代表的プラン、『フレッツ光ネクスト ギガスマート』の回線料金を確認していきましょう。

キャンペーン「にねん割」「ギガ推し割」を適用することによって月額料金が割引になります。

戸建て向け 回線料金
月額基本料金5,700円
にねん割-700円
ギガ・スマート割-300円
(30ヶ月間)
回線料金4,700円
集合住宅向け向け 回線料金
プラン2プラン1プランミニ
月額基本料金3,350円3,750円4,350円
にねん割-100円-100円-100円
ギガ・スマート割-200円
(30ヶ月間)
-200円
(30ヶ月間)
-200円
(30ヶ月間)
回線料金3,050円3,450円4,050円

フレッツ光では上記回線料金にプロバイダ料金が加算されます。

プロバイダBIGLOBEの月額料金
1カ月目~
24カ月目
25カ月目~
戸建て向け600円1,000円
集合住宅向け
プラン2
500円900円
集合住宅向け
プラン1
500円900円
集合住宅向け
プランミニ
250円650円

BIGLOBEのプロバイダ料金は「月額料金値引き特典」により24カ月間割引が適用されます。

フレッツ光+BIGLOBE 東日本の月額料金まとめ
1カ月目~
24カ月目
25カ月目~
29カ月目
30カ月目~
戸建て向け5,300円5,700円6,000円
集合住宅向け
プラン2
3,550円3,950円4,150円
集合住宅向け
プラン1
3,950円4,350円4,550円
集合住宅向け
プランミニ
4,300円4,700円4,900円

回線料金とプロバイダ料金を合算した上表がフレッツ光+BIGLOBE東日本の月額料金となります。

プロバイダ料金や割引が絡んでとっても複雑ですよねぇ。

フレッツ西日本+プロバイダBIGLOBEの月額料金

フレッツ西日本の代表的プランは『フレッツ光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼』です。

西日本もキャンペーン「光はじめ割」の適用により回線料金が割引されます。

戸建て向け 回線月額料金
月額基本料金5,400円
光はじめ割~23ヵ月目 -1,100円
24ヵ月目~ -1,290円
回線料金~23ヵ月目 4,300円
24ヵ月目~ 4,110円
集合住宅向け向け 回線月額料金
プラン2プラン1プランミニ
月額基本料金3,200円3,700円4,500円
光はじめ割~23ヵ月目 -450円
24ヵ月目~ -620円
~23ヵ月目 -450円
24ヵ月目~ -620円
~23ヵ月目 -450円
24ヵ月目~ -620円
回線料金~23ヵ月目 2,850円
24ヵ月目~ 2,680円
~23ヵ月目 3,250円
24ヵ月目~ 3,080円
~23ヵ月目 3,950円
24ヵ月目~ 3,720円

この回線料金にプロバイダBIGLOBEの料金を加算します。

プロバイダBIGLOBEの月額料金
1カ月目~
24カ月目
25カ月目~
戸建て向け600円1,000円
集合住宅向け
プラン2
450円850円
集合住宅向け
プラン1
400円800円
集合住宅向け
プランミニ
250円650円

BIGLOBEのプロバイダ料金は「月額料金値引き特典」により24カ月間割引が適用されます。

フレッツ光+BIGLOBE 西日本の月額料金まとめ
1カ月目~
23カ月目
24カ月目25カ月目~
戸建て向け4,900円4,710円5,110円
集合住宅向け
プラン2
3,300円3,130円3,530円
集合住宅向け
プラン1
3,650円3,480円3,880円
集合住宅向け
プランミニ
4,200円3,970円4,370円

回線料金とプロバイダ料金を合算した上表がフレッツ光+BIGLOBE西日本の料金となります。

ビッグローブ光の月額料金

BIGLOBE光の月額料金は契約期間が2年か3年かによってプランが分かれています。

さらにその中でファミリー(戸建て)タイプとマンションタイプに分かれます。

2年プラン
ファミリータイプ5,180円
マンションタイプ4,080円
3年プラン
ファミリータイプ4,980
マンションタイプ3,980
フレッツ光とビッグローブ光の月額料金比較まとめ

フレッツ光の料金は本当に複雑ですよね・・・東西で違うし。

東日本より西日本の方が安く設定されています。

一方ビッグローブ光の料金設定はシンプルでわかりやすいですね。

フレッツ光+プロバイダBIGLOBEは最初の2年間は割引により月額料金が安いですが、割引が終わる3年目から跳ね上がるので注意が必要です。

ご覧の通り月額料金の比較はフレッツ光西日本のマンションタイプを除いて、ビッグローブ光の3年プランの方が安くなっています。

つまり、長く使うほどビッグローブ光の方がお得になります。

高速インターネットが出来るIPv6オプションが無料で使える

ビッグローブ光はフレッツ光の回線を利用している光コラボレーションサービスですので、基本的に回線速度や品質は一緒です。

しかし、ビッグローブ光にはIPv6オプションがあります!

IPv6オプションは簡単にいうと混雑を避けて快適なインターネットが出来る次世代の接続方式です。

従来はIPv4という接続方式が主流でしたが、昨今世界中の急速なインターネット利用者・利用機器増加により、IPv4上で割り当てられるIPアドレスが枯渇してきてしまいました。

この問題を解決するために開発されたのが「IPv6」という接続方式です。

IPv6接続ではほぼ無限のIPアドレスが使えるためスイスイ通信出来ます。

IPv4とIPv6の比較イメージ

ビッグローブ光の「IPv6オプション」は、初期費用も月額料金も一切かかりません!

IPv6オプション 料金
初期費用:不要、月額料金:不要

ただしIPv6通信に対応した機器、いわゆるルーターが必要です。

IPv6対応ルーターは家電量販店やネットでも販売されているので購入するか、BIGLOBEからレンタルすることもできますよ。

転用でIPv6対応ルーターが貰えるビッグローブ光の代理店はこちら↓
https://xn--biglobe-kc9k.com/partner/?af=Wy1EptlzQT7sdy2rZjey

auスマホを持っていると月額料金割引が受けられる

ビッグローブ光にはauスマホとのセット割引サービスが2つ用意されています。

auスマートバリューauセット割で、この2つがビッグローブ光の目玉と言っても過言ではありません。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

auスマートバリュー

auスマートバリュー

auスマートバリューは、ビッグローブ光と光電話、auスマホをセットで利用することでスマホの月額料金から500円~最大1,000円永年割引が適用されるサービスです。

特にすごいのがご家族のauスマホやタブレットも併せて、合計10回線まで割引対象にできること!

家族にauスマホユーザーが多いほど大きな割引が期待出来ちゃいます。

スマホの契約プランによって割引金額が変わってくるので事前に確認しておきましょう。

auスマートバリューの割引金額詳細はこちらをご覧ください↓
ビッグローブ光がauスマートバリューの対象に!
遂にビッグローブ光でもauスマートバリューに申し込めるようになりました。auケータイご利用のお客さまにとって、とてもお得なサービスです。スマートバリューの適用方法や割引額、注意事項等をご案内しております。

auセット割

ビッグローブ光×auセット割

auセット割は、ビッグローブ光とauスマホをセットで利用することで、ビッグローブ光の月額料金が500円~最大1,200円永年割引になるサービスです。

auスマートバリューとそっくりに見えますが、両サービスには明確な違いがあります。

  • auスマートバリューはスマホの月額料金、auセット割はビッグローブ光の月額料金が安くなる
  • auスマートバリューはネット回線と光電話の加入が条件、セット割はネットのみの契約でOK
  • auスマートバリューはスマホ10回線まで割引対象、auセット割はスマホ1台のみ

auスマートバリューとauセット割は併用できないので、自分にとってメリットが大きい方を選びましょう。

例えば光電話を契約したくないならセット割、家族にauスマホユーザーが複数いるならスマートバリュー、みたいな感じですね。

auセット割の割引金額詳細はこちらをご覧ください↓
ビッグローブ光×auセット割で月額料金がお得!
ビッグローブ光のサービス「ビッグローブ光×auセット割」をご紹介します。auのスマホ・タブレット・ケータイをご利用のお客様がビッグローブ光に申し込むと月額料金がさらに安くなります。その額、なんと毎月最大1,200円です。しかも、期間無しでず~っと割引きされるから超お得です。

フレッツ光からビッグローブ光に乗り換える際の注意点

フレッツ光からビッグローブ光に転用する場合に注意しなければいけないことがあります。

ここでは2点紹介いたします。

  • プロバイダ発行のメールアドレスが使えなくなる
  • 申し込み先によってキャンペーン内容が違うので注意!

プロバイダ発行のメールアドレスが使えなくなる

フレッツ光の時にBIGLOBE以外のプロバイダを利用していた場合、ビッグローブ光に転用することでそのプロバイダのサービスやメールアドレスが使えなくなります。

(プロバイダを解約しなければ継続して利用できますが、普通は解約します)

とはいえ最近はメールアドレスもGmailなどのフリーメールが主流なので、プロバイダ提供のメールアドレスを使っている人は少ないのではないでしょうか。

もしどうしても引き続き利用した場合は、プロバイダによっては月数百円でメールアドレスを残すこともできますよ。

申し込み先によってキャンペーン内容が違うので注意!

光回線は様々なところで申込みが出来ます。

しかし、申し込み先によって全くキャンペーン内容が違うので、比較検討してお得なところから申し込むことをおすすめします。

1番気をつけてほしいのが訪問販売や勧誘電話です!

こういったところは基本的に”営業力”でお客様を獲得するため、集客のためのキャンペーンはほぼありません。

それどころか不必要なオプションをつけられたり、詳しい説明が無いままいつの間にか転用させられた・・・なんて詐欺のような話もあります。

これらの話は取り合わずにスパッと断るのが吉でしょう。

また、びっくりするくらい高額なキャッシュバックを謳っているところも注意が必要です。

ふたをあけてみると条件が複雑で実際はほとんどの人が受け取れないような内容だったり、オプション加入させられたり、キャッシュバックが1年後で手続きが難しかったりなど、何か裏があると思った方が良いでしょう。

ということで、最後に私が信頼できるビッグローブ光の正規代理店、NNコミュニケーションズのキャンペーンを紹介します。

『確実にキャッシュバックが受け取れる代理店』として有名なんですよ!

ビッグローブ光代理店NNコミュニケーションズ

ビッグローブ光代理店NNコミュニケーションズ

正規代理店NNコミュニケーションズからビッグローブ光を申し込むことで、豪華なキャンペーン特典を受け取ることができます。

NNコミュニケーションズのキャンペーン特典は

特典A:キャッシュバック

特典B:キャッシュバック+ハイグレード高速無線LANルーター

の2種類から選べるようになっています。

特典A:キャッシュバック

条件キャッシュバック額
光回線のみ26,000円
光回線+光電話28,000円

特典B:キャッシュバック+ハイグレード高速無線LANルーター

条件キャッシュバック額
光回線のみ18,000円+Wi-Fiルーター
光回線+光電話20,000円+Wi-Fiルーター

転用・事業者変更の場合

特典A10,000円
特典B2,000円+Wi-Fiルーター

※ビッグローブ光電話の同時申し込みでキャッシュバック2,000円増額になります。

NNコミュニケーションズは特典の豪華さもさることながら、特典の申請方法にも特徴があります。

申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)でとても簡単なんです。

代理店によっては複雑な手続きが必要だったり、申請時期が限定されていてそこで申請を忘れてしまうとキャッシュバックが受け取れなくなってしまうこともあります。

その点NNコミュニケーションズなら、申し込み時に特典の手続きも一緒に完了するので特典を貰い忘れることがありません。

キャッシュバックは申し込みから最短2ヵ月で指定口座に振り込まれます。

ビッグローブ光を申し込みを考えているなら、まずはNNコミュニケーションズのサイトを確認してみましょう!

★auスマホを使うなら、ベストマッチの代理店★

フレッツ光から乗り換えるならビッグローブ光がおすすめです!のまとめ

フレッツ光からビッグローブ光に乗り換えるメリットと注意点を解説しました。

私の考えるメリットはこちらの4点です。

  • 解約違約金不要、工事費不要で乗り換え出来る
  • 月額料金が安くなる
  • ビッグローブ光はIPv6オプションが月額料金無料で利用できる
  • auスマホとのセット割引が適用できる

注意点はこちらです。

  • プロバイダ発行のメールアドレスが使えなくなる
  • 申し込み先によってキャンペーン内容が違うので注意!

多少の注意点はありますが、個人の方がフレッツ光を使い続けるよりはビッグローブ光に乗り換えた方がずっとメリットは大きいですよ。

ぜひ乗り換えを検討しましょう!

尚、法人の方には引き続きフレッツ光の利用をお勧めします。

法人や個人事業主の方がフレッツ光を利用するメリットはこちら↓
タイトルとURLをコピーしました