フレッツ光の料金プランは複雑すぎ?大丈夫!きっと見つかるあなたのプラン

フレッツ光の料金プランは複雑すぎ?大丈夫!きっと見つかるあなたのプランフレッツ光
重要なお知らせ

フレッツ光代理店NNコミュニケーションズは受付を停止しております。
フレッツ光以外にもお得な光回線を紹介しておりますので、そちらもあわせてご検討ください。

↓↓↓光回線のおすすめを厳選してまとめました。詳しくはこちら↓↓↓

フレッツ光の料金プランはシンプルではありません。

というか、はっきり申し上げて複雑です。

ファミリータイプ、マンションタイプ、ネクストプラン、ライトプラン、配線方式etc.

オーマイガッ!!一体どれに申し込んだら良いか分からない・・・

大丈夫です!

慌てず騒がず、落ち着いて分類していけば何てことないですよ。

まずは大きな分類から始めましょう。

・NTT東日本かNTT西日本か

同じNTTなんですが、東と西で会社が違うんです。

NTT東日本とNTT西日本では選べるプランや料金が変わります。

次に

・フレッツ光ネクストかフレッツ光ライトか

NTT東西共通で、固定料金で使い放題のネクストと、従量課金(下限・上限あり)のライトというプランがあります。

そして

・ファミリー(戸建て)タイプかマンションタイプか

フレッツ光を導入する建物の住宅タイプによって価格に差が出ます。
マンションタイプは更に建物内の配線タイプや契約見込み軒数で料金が異なります。

これらの分類を順を追って考えれば必ず答えが見つかります。

それではタイプやプランについて詳細を確認していましょう。

安心してください。あなたにぴったりのプランはきっと見つかりますよ。

  1. NTT東日本とNTT西日本は料金プランが違う
    1. 光ファイバーの種類や速度も変わる?
    2. フレッツ光のエリアはどこから分かれているの?
    3. NTT東日本のプラン名は「ギガスマート」
    4. NTT西日本のプラン名は「隼(はやぶさ)」
  2. フレッツ光ネクストプランとフレッツ光ライトプランの違い
  3. ファミリー(戸建て)タイプとマンションタイプの違い
    1. 光回線の設備が導入されていたらマンションタイプ
    2. 光回線設備が導入されていなければファミリータイプ
  4. NTT東日本のプラン
    1. フレッツ光ネクスト ファミリー(戸建て)タイプの月額料金プラン
    2. フレッツ光ネクスト マンションタイプの月額料金プラン
    3. フレッツ光ライトの月額料金プラン 
    4. 東日本の月額料金割引
  5. NTT西日本のプラン
    1. フレッツ光ネクスト ファミリー(戸建て)タイプの月額料金プラン
    2. フレッツ光ネクスト マンションタイプの月額料金プラン
    3. フレッツ光ライト西日本料金
    4. 西日本の月額料金割引
  6. フレッツ光は法人専用プランが充実
  7. 法人でフレッツ光に申し込むなら代理店NNコミュニケーションズがおすすめ!
    1. NNコミュニケーションズのキャッシュバック額
    2. キャンペーン適用条件
    3. NNコミュニケーションズのキャッシュバック申請方法
  8. フレッツ光の料金プランは複雑すぎ?のまとめ
  9. 個人で申し込みなら光コラボがお得
  10. ソフトバンク光代理店エヌズカンパニー
  11. ビッグローブ光代理店NNコミュニケーションズ
    1. 特典A:キャッシュバック
    2. 特典B:キャッシュバック+ハイグレード高速無線LANルーター
    3. 転用・事業者変更の場合

NTT東日本とNTT西日本は料金プランが違う

同じNTTといっても東日本と西日本で会社が分かれているのはご存知ですか?

NTT東日本NTT西日本で別会社になっているんです。

あわせてNTTが運営する光回線、フレッツ光の料金プランも東と西で変わります。

光ファイバーの種類や速度も変わる?

基本的には東日本も西日本も光ファイバー線の質、最大通信速度はまったく同じです。

では何が違うのか?

プランの名前と料金が違います。
会社の考え方の違いですかねぇ。

料金が違うといっても差は若干です。

東西でそこまで大きく変わるものではないと思っていただいて大丈夫です。

フレッツ光のエリアはどこから分かれているの?

北海道や東北に住んでる方や、九州や沖縄に住んでいる方はすぐにどちらか分かると思いますが、本州の真ん中らへんに住んでいる方はどっちなんだろう?と思う方も多いですよね。

地図で分けると下記の図のようになります。

フレッツ光を導入する建物が東と西どちらになるか確認しておきましょう。

フレッツ光 エリア

NTT東日本のプラン名は「ギガスマート」

NTT東日本のメインプランは「ギガスマート」です。

最大1Gbpsの通信速度で、自宅でWi-Fi接続の出来る無線LANルーターが込みになっています。

現在このプランの利用者が一番多いと思います。

NTT西日本のプラン名は「隼(はやぶさ)」

一方、西日本でメインに取り扱っているのは「隼(はやぶさ)」というプランです。

東日本のギガスマートと違い、無線LANルーター込みのプランはありません。
別途ご自分で用意するか有料でレンタルすることになります。

通信速度は最大1Gbpsなので東日本と同じですね。

東のギガスマートと西の隼はほぼ同じような位置づけのプランです。
しかしプラン名のセンスは全く違いますね(笑)

フレッツ光ネクストプランとフレッツ光ライトプランの違い

フレッツ光ネクストとライト 料金イメージ

東日本、西日本とも共通でフレッツ光には「ネクスト」プランと「ライト」プランがあります。

この2つのプランの違いは

  • ネクストプラン=無制限・使い放題、固定料金
  • ライトプラン=使った分だけ、2段階請求

となります。

中には『ひかり電話やひかりTVはつけたいけど、インターネットはあまり使わないな』という方もいらっしゃいますよね。
ライトプランはそんな方向けのプランです。

ライトプランは最低料金(基本料金)と上限料金が決まっていて、使わない月は通信料金を低く抑えられ、使いすぎても上限料金を超えることは無い2段階定額制となっています。

ただし、料金を抑えようと思ってライトにしても、上限料金を超えるようなら結果的にネクストの方が安くなります。

おそらくほとんどの方はフレッツ光ネクストを選んだ方が良いでしょう。

ネクストプランとライトプランの違いについて更に詳しくはこちら↓

ファミリー(戸建て)タイプとマンションタイプの違い

フレッツ光にはファミリータイプマンションタイプがあります。

この違いは一体何でしょうか?

大まかに下記の様に分けられます。

  • ファミリータイプ=一戸建て
  • マンションタイプ=集合住宅

一戸建てにお住まいの方や、一戸建てに事務所を構えている、又は一戸建てでお店を経営されている方はファミリータイプになります。

マンションタイプの場合は、すでに光回線設備が導入されている建物光回線設備が導入されていない建物かで大きく変わります。

光回線の設備が導入されていたらマンションタイプ

光回線設備が導入されている建物はマンションタイプでの契約となります。

マンションタイプはそこからさらにプラン1、プラン2、プランミニの3プランに分かれます。

この3つのプランは同一建物内での契約見込み軒数で決まり、それぞれ料金が変わります。
契約見込み軒数はNTTが決めるため、ご自身の建物がどのプランになっているかは調べないと分かりません。

  • プラン2・・・16契約以上見込める場合
  • プラン1・・・8契約以上見込める場合
  • ミニ・・・4契約以上見込める場合

契約見込み軒数が多いプラン2が一番安くて、プラン1、プランミニと件数が少なくなるほど月額料金が上がっていきます。

お住まいの建物がどのプランに当たるかはインターネット上で調べることも出来ますし、NTTや代理店にお電話していただいても確認できます。

さらにマンションタイプは建物内の配線方式により、料金と回線の最大速度が変わります。

配線方式は3種類ありそれぞれの最大速度は以下となります。

配線方式上り下り最大速度
光配線方式最大1Gbps
VDSL方式最大100Mbps
LAN方式方式最大100Mbps

お住まいの建物がどの方式になっているかはすでに決まっているので、配線方式も契約者が選ぶことができません。

例えばVDSL方式の建物にお住まいなのに光配線方式で申込みたい!と言っても申込みが出来ないんです。

行く行くは全ての建物が光配線方式になるという噂ですが、私がその噂を聞いてから何年経っているのでしょう・・。

光回線設備が導入されていなければファミリータイプ

光回線が導入されていない建物の場合は、マンションタイプが適用されずファミリータイプでしか申し込みが出来ません。

お住まいの建物にマンションタイプが導入されているか、されていないかもインターネット上、もしくはNTTや代理店にお電話いただければ確認できます。

集合住宅でファミリータイプの契約となった場合は光ファイバー線の入線許可が必要となります。

壁に穴をあける可能性もあるので、後々トラブルにならないためにも必ず建物オーナーか管理会社へ事前に連絡しておきましょう。

NTT東日本のプラン

NTT東日本のプランの特徴は「ギガスマート」プランを契約すると無線ルーターが付属してくるところです。

無線ルーターが付属しない「ギガライン」というプランもあるんですが、割引の対象ではないため、ギガスマートのほうが月額料金が割安になりますよ。

フレッツ光ネクスト ファミリー(戸建て)タイプの月額料金プラン

月額料金速度・備考
ギガファミリー
スマートタイプ
5,700円
(税込 6,270円)
上り下り共に最大1Gbps
Wi-Fiルーターの提供があり
ギガラインタイプ5,400円
(税込 5,940円)
上り下り共に最大1Gbps
※Wi-Fiルーターの提供無し
ファミリー
ハイスピードタイプ
5,200円
(税込 5,720円)
下り最大200Mbps
上り最大100Mbps
※Wi-Fiルーターの提供無し

※上記料金とは別にプロバイダの月額料金が掛かります。

フレッツ光ネクスト マンションタイプの月額料金プラン

プラン2プラン1ミニ速度・備考
ギガマンション
スマートタイプ
(光配線方式のみ)
3,350円
(税込 3,685円)
3,750円
(税込 4,125円)
4,350円
(税込 4,785円)
上り下り共に最大1Gbps
Wi-Fiルーターの提供があり
マンション
ギガラインタイプ
(光配線方式のみ)
3,050円
(税込 3,355円)
3,450円
(税込 3,795円)
4,050円
(税込 4,455円)
上り下り共に最大1Gbps
※Wi-Fiルーターの提供無し
マンション
ハイスピードタイプ
(光配線方式/VDSL方式)
2,850円
(税込 3,135円)
3,250円
(税込 3,575円)
3,850円
(税込 4,235円)
下り最大200Mbps
上り最大100Mbps
※Wi-Fiルーターの提供無し
マンション
ハイスピードタイプ
(LAN配線方式)
2,500円
(税込 2,750円)
2,900円
(税込 3,190円)
3,500円
(税込 3,850円)
下り最大200Mbps
上り最大100Mbps
※Wi-Fiルーターの提供無し

※上記料金とは別にプロバイダの月額料金が掛かります。

フレッツ光ライトの月額料金プラン 

基本料金従量課金上限料金
戸建て200MBまで
2,800円
(税込 3,080円)
200~1,200MBまで
30円(税込 33円)
/10MB
1,200MB以上
5,800円
(税込 6,380円)
集合住宅200MBまで
2,000円
(税込 2,200円)
200~970MBまで
30円(税込 33円)
/10MB
970MB~1,200MBまで
20円(税込 22円)
/10MB
1,200MB以上
4,300円
(税込 4,730円)

※別途プロバイダ料金がかかります。

東日本の月額料金割引

フレッツ光ネクストギガスマートタイプで申込みの場合は以下の割引が受けられます。

ギガスマート割引 

フレッツ光ネクストのギガファミリー・スマートタイプ、ギガマンション・スマートタイプを新規で申し込んだ場合、ファミリータイプは375円(税込 412.5円)、マンションタイプは250円(税込 275円)の月額料金割引を24ヶ月間受けられます。

にねん割 

にねん割

2年間の自動更新契約にすることで、ファミリータイプなら700円(税込 770円)、マンションタイプなら100円(税込 110円)の月額料金割引が受けられます。

対象となるプランは下記の通りです。

戸建て向けギガファミリー・スマートタイプ
ファミリー・ギガラインタイプ
ファミリー・ハイスピードタイプ
ファミリータイプ
集合住宅向けギガマンション・スマートタイプ
マンション・ギガラインタイプ
マンション・ハイスピードタイプ
マンションタイプ

NTT西日本のプラン

NTT西日本は「フレッツ光ネクストスーパーハイスピード隼」という商品がメインです。

隼の名を冠するとは・・・相当速そうですよね。

フレッツ光ネクスト ファミリー(戸建て)タイプの月額料金プラン

月額料金速度・備考
ファミリー
スーパーハイスピード隼
5,400円
(税込 5,940円)
上り下り共に最大1Gbps

※別途プロバイダ料金がかかります。

フレッツ光ネクスト マンションタイプの月額料金プラン

プラン2プラン1ミニ
マンション
スーパーハイスピード隼
3,200円
(税込 3,520円)
3,700円
(税込 4,070円)
4,500円
(税込 4,950円)

※別途プロバイダ料金がかかります。

フレッツ光ライト西日本料金

基本料金従量課金上限料金
戸建て320MBまで
2,800円
(税込 3,080円)
320~1,320MBまで
28円(税込 30.8円)
/10MB
1,320MB以上
5,600円
(税込 6,160円)
集合住宅320MBまで
2,200円
(税込 2,420円)
320~1,110MBまで
28円(税込 30.8円)
/10MB
1,110MB以上
4,400円
(税込 4,840円)

※別途プロバイダ料金がかかります。

西日本の月額料金割引

上記は通常料金ですが、「光はじめ割」を適用すると、1年目と2年目が4,300円(税込 4,730円)となり、3年目以降は4,110円(税込 4,521円)となります。

光はじめ割

光はじめ割

光はじめ割は、フレッツ光を長く使うことで割引が適用されるサービスです。

各割引額はこちら。

1~2年目3年目以降
ファミリータイプ▲1,100円(税込 1,210円)▲1,290円(税込 1,419円)
マンションタイプ
プラン2
▲350円(税込 385円)▲520円(税込 572円)
マンションタイプ
プラン1
▲450円(税込 495円)▲620円(税込 682円)
マンションタイプ
プランミニ
▲550円(税込 605円)▲780円(税込 858円)

フレッツ・あっと割引

フレッツ・あっと割引

2年間の自動更新契約にすることで400円(税込 440円)の月額料金割引が受けられます。

フレッツ光は法人専用プランが充実

今まで紹介してきたプランは個人・法人問わず契約可能です。

また、現在フレッツ光はどちらかというと法人のお客様に力を入れているようで、法人専用プランも非常に充実しているんですよ。

NTT東日本
  • フレッツ光ネクスト プライオ10
  • フレッツ光ネクスト プライオ1
  • フレッツ・VPNプライオ
  • フレッツ光ネクスト ビジネスタイプ
NTT西日本
  • フレッツ光ネクスト ビジネスタイプ

これらのビジネス用プランは、個人のご家庭でインターネットをするのと違い一度に多くの人が通信できるよう容量が大きく、高品質なインターネット環境になっていて、さらにビジネスに便利なオプションも豊富に用意されています。

法人でフレッツ光に申し込むなら代理店NNコミュニケーションズがおすすめ!

フレッツ光は法人や個人事業主様におすすめしたい光回線です。

なぜなら新規店舗/事務所/法人だけが適用できるキャンペーンが展開されているためです。

フレッツ光の回線を他の事業者に貸し出す”光コラボレーション”という制度が出来てから、NTTさん自身が『個人の方は光コラボレーションにお任せして、フレッツ光は法人向けに頑張る!』と考えているのかもしれないですね。

法人でフレッツ光のキャッシュバックを受け取るには、正規代理店のNNコミュニケーションズから申し込みましょう!

NNコミュニケーションズのキャッシュバックは「ご契約のプロバイダ」「オプション契約の数」の組み合わせよってキャッシュバック額が最小35,000円~最大65,000円と大きく変わるのが特徴です。

NNコミュニケーションズのキャッシュバック額

まずご契約いただくプロバイダよって基本となるキャッシュバック額が決まります。
オプションは一切不要!という方はこの金額がそのままキャッシュバックされます。

東日本西日本
USEN NET35,000円40,000円
Yahoo!BB35,000円40,000円

さらにお申し込みのオプションによってキャッシュバック額が5,000円~10,000円ずつ増額されます

増額対象オプション東日本西日本
24時間出張修理オプション

ITサポートセキュリティ
ライトあんしんプラン
10,000円対象外
ギガらくWi-Fi ハイエンド610,000円5,000円
ギガらくカメラ10,000円5,000円

プロバイダとオプションによって決まる最大と最小のキャッシュバック金額がこちら。

東日本西日本
最大65,000円50,000円
最小35,000円40,000円

各オプションについて

キャッシュバックの対象になっているオプションです。
オプション名をクリックすると詳細をご覧いただけます。

オプション名月額料金内容
ギガらくWi-Fiハイエンド64,180円
(税込 4,598円)
安心・カンタン
すぐに使えるWi-Fiサービス
ギガらくカメラ3,000円
(税込 3,300円)
安心サポート付き
クラウド型カメラサービス
24時間出張修理オプション2,000円
(税込 2,200円)
24時間・365日
保守対応する修理サービス
ITサポート
&セキュリティライトあんしんプラン
2,000円
(税込 2,200円)
ソフトウェアの使い方から
トラブル対応まで
NTT東日本がまとめてサポート

キャンペーン適用条件

NTT西日本エリア・NTT東日本エリアともに事務所/店舗などの法人のお客様がキャンペーンの適用対象です。

個人のお客様はキャンペーン対象外となります。

光回線と同時にご契約いただくプロバイダの会員ページへログインし、支払い手続きを完了されていることがキャンペーンの適用条件になります。

NNコミュニケーションズのキャッシュバック申請方法

代理店によっては複雑な手続きが必要だったり、申請時期が限定されていてそこで申請手続きを忘れてしまって貰い損ねてしまったり・・・と、なかなか厄介なキャッシュバック申請。

NNコミュニケーションズの場合、特典申請方法はとっても簡単です。

回線申し込み時の電話で、オペレーターさんにキャッシュバックを振り込んで欲しい口座情報を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)。
申し込み時に同時に済んでしまうので貰い忘れが発生しません。

キャッシュバックの振込時期は開通月の翌々月末(最短2ヵ月)。

フレッツ光の申し込みを検討しているなら、まずはNNコミュニケーションズのサイトを確認してみましょう!

\法人専用キャッシュバックキャンペーン!/

フレッツ光の料金プランは複雑すぎ?のまとめ

あなたにぴったりのプランは見つかりましたか?

今記事のおさらい、フレッツ光のプランを調べるポイントはこちらです。
1番からから順に分類していきましょう。

  1. エリアを調べる(東日本か西日本か)
  2. 使い放題プランにするか、従量課金制プランにするか(ネクストかライトか)
  3. お住まいは戸建てか集合住宅か(ファミリーかマンションか)
  4. マンションタイプの場合は配線方式とプランはどれになるか

NTTフレッツ光のプランは本当にたくさんありますよね。
調べるのが面倒だったら、代理店に電話してぴったりのプランを教えてもらうのもひとつの手ですよ。

当社NNコミュニケーションズにお気軽に電話しちゃってくださいね。

フレッツ光キャッシュバックキャンペーン(店舗/事務所/法人向け)
今なら新規申込でキャッシュバック最大65,000円進呈!法人の新規店舗・オフィス・小規模事務所などへの「光回線」「ひかり電話」「高速Wi-Fi環境」導入ならフレッツ光がおすすめ!

個人で申し込みなら光コラボがお得

フレッツ光は法人契約の特典が充実している一方、残念ながら個人契約の場合は特典がほとんどありません。

そこで、個人の方には光コラボレーションをおすすめします。

光コラボレーションはプロバイダなどの事業者がフレッツ光の回線を借り受け、自社のサービスを付加して運営している光回線サービスです。

各社の特徴を活かした独自サービスを持っていたり魅力的なキャンペーンを展開していますよ!

ここではオススメの光コラボレーション事業者2社、ソフトバンク光ビッグローブ光をご紹介します。

個人契約ご希望の方は是非ご参考にしてください。

ソフトバンク光代理店エヌズカンパニー

ソフトバンク光代理店エヌズカンパニー

ソフトバンクのスマホをお持ちで、かつ個人のあなたはフレッツ光よりソフトバンク光がおすすめです。

なぜなら、ソフトバンクスマホとのセット割が使えるから!

ソフトバンク光代理店エヌズカンパニーは2種類のキャンペーンを実施中です。

ソフトバンク光代理店エヌズカンパニーのキャンペーン

【特典A】37,000円キャッシュバック
【特典B】32,000円+ハイグレード無線LANルーター
※他社転用・事業者変更の場合は
15,000円キャッシュバック

エヌズカンパニーのキャンペーン特典は以下のような特徴があります。

  • キャンペーン手続きが簡単!申し込み時の電話で口座情報を伝えるだけ。口座情報がわからなければ電話後にSMSで送信もできます。
  • オプション加入はなし!余計なオプションに申し込まないので必要最低限の料金で利用できます。
  • キャンペーン特典が早い!開通後、キャッシュバックは最短2ヵ月。無線LANルーターは10日前後で発送されます。

エヌズカンパニーはキャンペーンの条件が良く、特典の貰い忘れがほとんどありません。

フレッツ光を検討中のソフトバンクユーザーのあなたは代理店エヌズカンパニーを確認してみてはいかがでしょうか?

★ソフトバンク光 代理店 オブ 代理店★

ビッグローブ光代理店NNコミュニケーションズ

ビッグローブ光代理店NNコミュニケーションズ

正規代理店NNコミュニケーションズからビッグローブ光を申し込むことで、豪華なキャンペーン特典を受け取ることができます。

NNコミュニケーションズのキャンペーン特典は

特典A:キャッシュバック

特典B:キャッシュバック+ハイグレード高速無線LANルーター

の2種類から選べるようになっています。

特典A:キャッシュバック

条件キャッシュバック額
光回線のみ26,000円
光回線+光電話30,000円

特典B:キャッシュバック+ハイグレード高速無線LANルーター

条件キャッシュバック額
光回線のみ10,000円+Wi-Fiルーター
光回線+光電話14,000円+Wi-Fiルーター

転用・事業者変更の場合

特典A10,000円

※ビッグローブ光電話の同時申し込みでキャッシュバック4,000円増額になります。

NNコミュニケーションズは特典の豪華さもさることながら、特典の申請方法にも特徴があります。

申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)でとても簡単なんです。

代理店によっては複雑な手続きが必要だったり、申請時期が限定されていてそこで申請を忘れてしまうとキャッシュバックが受け取れなくなってしまうこともあります。

その点NNコミュニケーションズなら、申し込み時に特典の手続きも一緒に完了するので特典を貰い忘れることがありません。

キャッシュバックは申し込みから最短2ヵ月で指定口座に振り込まれます。

ビッグローブ光を申し込みを考えているなら、まずはNNコミュニケーションズのサイトを確認してみましょう!

★auスマホを使うなら、ベストマッチの代理店★
タイトルとURLをコピーしました