フレッツ光の名義変更はケースによって3種類。手続方法教えます!

フレッツ光の名義変更はケースによって3種類。手続方法教えます!フレッツ光
重要なお知らせ

フレッツ光代理店NNコミュニケーションズは受付を停止しております。
フレッツ光以外にもお得な光回線を紹介しておりますので、そちらもあわせてご検討ください。

↓↓↓光回線のおすすめを厳選してまとめました。詳しくはこちら↓↓↓

フレッツ光の契約をお父さん名義から私に変えたいのだけど、できるのかしら?

このように、フレッツ光を契約中の方が名義変更したい時はどうしたらいいのでしょうか。

フレッツ光の名義変更は3種類に分けられていて、それぞれ手続き方法や必要書類が違います。
まずはご自分がどのケースに当てはまるか確認しましょう。

  • 譲渡・・権利を譲る場合
  • 承継・・相続や法人の合併などに伴い、権利を受け継ぐ場合
  • 改称・・結婚などで名前が変わった場合や会社名が変わった場合

今回は3つの名義変更の詳細と手続方法、費用などについてまとめましたので、名義変更をお考えの方は是非参考にしてください。

フレッツ光の名義変更にかかる費用

フレッツ光の名義変更にかかる手数料は800円(税込 880円)です。

名義変更手数料がかかるのは「譲渡」の場合のみ

「承継」と「改称」による名義変更の場合は、やむを得ない理由との判断で料金はかかりません。

名義変更費用は回線料金との合算請求となります。

名義変更「譲渡」

契約者が存命中に名義変更する場合は「譲渡」の手続きが必要となります。

例えば、家族内での名義変更の場合や親戚などから名義変更をする場合が「譲渡」になります。

個人名義から法人名義に変更することもフレッツ光の契約上では譲渡になります。

譲渡の手続方法

  • STEP1
    譲渡承認請求書の準備
  • STEP2
    必要書類の準備

    必要書類は旧契約者と新契約者の双方で必要となります。
    1枚で確認できる書類と2枚で確認できる書類があります。

    1枚で確認できるもの(写し可)

    運転免許証、パスポート、在留カード、特別永住者証明書、マイナンバーカード(個人番号カード:表面)、身体障がい者手帳、療育手帳精神障がい者保険福祉手帳

    2枚で確認できるもの(写し可)

    健康保険証、国民年金手帳

    補助書類:印鑑登録証明書、住民票、公共料金の領収証書

  • STEP3
    書類の郵送

    譲渡承認請求書に必要事項を記載し、NTT指定の加入権センターに郵送します。

法人の名義変更も可能

個人だけでなく、法人の名義変更も譲渡となります。

個人の場合と必要になる書類が変わります。

法人の場合の必要書類

登記簿謄本(登記簿抄本)、資格証明書、現在事項全部証明書、地縁団体台帳、印鑑登録証明書等

譲渡承認請求書と必要書類を郵送して申請完了です。

名義変更「承継」

旧契約者が死亡した場合や法人が合併した場合は「承継」の手続きが必要です。

「承継」についてはやむを得ない名義変更と判断され手数料は一切かかりません。

承継の手続方法

法人の合併の場合

法人の合併は承継にあたり、承継関係が確認できる以下の書類が必要になります。

登記簿謄(抄)本、または履歴事項全部証明書(写し可)。

名義変更「改称」

結婚や離婚などにより契約者の名前が変わった場合は「改称」の名義変更が必要です。

改称の手続きもやむを得ない名義変更となりますので手数料はかかりません。

改称の手続方法

法人が社名変更した場合

社名変更も改称にあたり、商号等が変わった事実が確認できる以下の書類が必要です。

新旧の法人名と成立事実が記載されている登記簿謄(抄)本、または履歴事項全部証明書(写し可)。

フレッツ光って名義変更できますか?手続方法教えます!のまとめ

フレッツ光の名義変更の種類は以下の3種類となります。

  • 譲渡・・権利を譲る場合(譲渡のみ手数料800円(税込 880円)が必要)
  • 承継・・相続や法人の合併などに伴い、権利を受け継ぐ場合
  • 改称・・結婚などで名前が変わった場合や会社名が変わった場合

それぞれ手続方法・必要書類が異なりますのでご注意ください。

フレッツ光の契約を名義変更したい方は是非ご参考にしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました