フレッツ光は引越し先によっては移転できないって本当?東日本・西日本エリアをまたぐ場合は要注意!

フレッツ光は引越し先によっては移転できないって本当?東日本・西日本エリアをまたぐ場合は要注意!フレッツ光

引越し先でも現在と同じ光回線を継続して利用したい場合は、回線の移転手続きを行うのが一般的です。
しかし、フレッツ光においては少し様子が違います。

東日本から東日本、または西日本から西日本への引越しの場合はフレッツ光も『移転手続き』になるんですが、東日本から西日本などエリアをまたぐ引越しの場合は要注意!

一旦解約してから引越先で新規契約する必要があるんです。

解約となると違約金なども発生してしまいます。

なぜそんな面倒なことになってしまうのか?
その理由も含め、フレッツ光の移転方法、移転工事費などを紹介いたします。

フレッツ光の申し込みにおすすめの代理店

引越し先と現住所の東西エリアを確認しよう

フレッツ光のエリアは「東日本」「西日本」の2つに分かれています。

これはフレッツ光の運営会社が『NTT東日本』と『NTT西日本』に分かれているためで、東西でプラン内容や料金に違いがあったりします。

そのため、同じエリア内での引越しか、それともエリアをまたいだ引越しかで手続き方法も変わってきます。

まずはご自分の現在の住所と引越し先が「東日本エリア」か「西日本エリア」か確認しましょう。

NTT東日本エリア

北海道、青森県、宮城県、岩手県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県

NTT西日本エリア

石川県、富山県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

引越し先が同じエリアの場合

東日本エリアから東日本エリア内へ引越しする、または西日本エリアから西日本エリア内へ引越しする場合には下記の番号に連絡、または各Webサイトで移転手続きします。

≪NTT東日本・NTT西日本共通≫

TEL:0120-116-116

※携帯電話・PHSからもかけられます。
受付時間 9:00~17:00、土日・祝日も営業(年末年始を除く)

NTT東西をまたぐ引越しの場合

フレッツ光 東西エリア

NTT東西をまたぐ引越しの場合、なんと現在利用しているフレッツ光回線を一旦解約して、新規で加入手続きをする必要があります。

これは面倒ですね・・・

フレッツ光の移転工事費

フレッツ光の引越しによる移転工事費は、西日本エリアのみキャンペーン割引が適用されるため通常よりも安くなります。

通常工事費割引キャンペーン適用後の工事費
戸建て18,000円9,000円
(分割の場合300円×30回)
マンション15,000円7,500円
(分割の場合250円×30回)

ちょうど半額ですね!

(残念ながら東日本エリアは割引キャンペーンが終了してしまい通常通りの工事費となります)

工事費の支払い方法は一括、または分割払いから選択可能です。

※土日祝日で開通工事の場合には別途3,000円の料金がかかります。
※工事の内容によって工事費が異なる場合もあります。

フレッツ光、引越し手続きの流れ

「同じエリア内での引越し」「NTT東西をまたぐ引越し」の2パターンに分けて引越し手続きの流れを紹介します。

引越し先が同じエリアの場合

  • STEP1
    NTTに直接電話、もしくはWeb上で移転手続きを行う
  • STEP2
    引越し先の開通工事日程を決める

  • STEP3
    プロバイダへ移転連絡

  • STEP4
    引っ越し先で開通工事を行う

  • STEP5
    接続設定をして開通!

電話での移転手続きはこちら。

≪NTT東日本・NTT西日本共通≫

TEL:0120-116-116

※携帯電話・PHSからもかけられます。
受付時間 9:00~17:00、土日・祝日も営業(年末年始を除く)

または以下サイトから移転手続きができます。

引NTTの他にプロバイダの移転手続きが必要です。

プロバイダーの移転手続きはそれほど複雑ではないので引越しの1週間くらい前の連絡で全然間に合いますが、確認も含めて引越し先の開通工事が行われる前に一度プロバイダ側へ連絡することをおすすめします。

東西エリアをまたぐ引越しの場合

NTT東西をまたぐ引越しの場合には現在使っているフレッツ光を一旦解約し、引っ越し先のエリアで新規で申し込みをする必要があります。

  • STEP1
    引越し先のエリアでフレッツ光を申し込み

  • STEP2
    現在使用しているフレッツ光を引っ越しと同時に解約
  • STEP3
    引っ越し先でフレッツ光の開通工事を行う
  • STEP4
    接続設定をして開通!

NTT東西をまたぐ引越しの場合には新規契約と同じ工事費用がかかります。

エリアをまたぐ引越しでも、プロバイダに関しては継続契約が可能です。
プロバイダに連絡をして住所変更の手続きをするようにしましょう。

プロバイダを変更する場合にはフレッツ光を新規契約するタイミングでプロバイダの加入手続きをし、回線の解約と同時に以前のプロバイダも解約しましょう。

フレッツ光の引越しについてよくある質問

フレッツ光の引越しについてよくある質問をまとめましたので、移転手続きを開始する前にチェックをしてみて下さい。

引っ越し先で固定電話番号の継続は可能?

引越しをする場合、基本的に固定電話番号は変更になります。

しかし移転先が同じNTT局舎の場合には同じ電話番号を利用できる場合もありますので、近所などに引っ越しをする場合には一度NTTに連絡をして固定電話番号の引継ぎが可能か確認してみましょう。

引越しする場合にフレッツ光の違約金はどうなるの?

東日本エリアから東日本、西日本エリアから西日本と、移転先が同じエリアの場合は違約金が発生することはありません。

しかし東西をまたぐ移転の場合には、一旦解約して新規契約する形になるため違約金が発生します。

新規開業や法人で固定電話を2番号使用したい場合には?

固定電話

個人事業主や法人等で固定電話の番号を2番号利用したい場合、NTT東日本エリアなら「マイナンバー」、NTT西日本エリアでは「追加番号」のオプションが利用できます。
これを利用すれば電話番号とFAX番号を別々にすることができます。

またひかり電話1契約(番号1つ)で2回線分の通話ができるサービス、NTT東日本エリアなら「ダブルチャネル」、NTT西日本エリアなら「複数チャネル」というオプションもあります。

東日本エリア西日本エリア
2番号発番マイナンバー
月額100円/番号
追加番号
月額100円/番号
複数チャネルダブルチャネル
月額200円
複数チャネル
月額200円

法人でフレッツ光に申し込むなら代理店ラプターがおすすめ!

事務所/店舗開業
事務所/オフィス移転

新規店舗/事務所/法人
への光回線/ひかり電話/高速Wi-Fiなら

フレッツ

当社なら電話1本で「フレッツ光導入、電話番号の発番、高速Wi-Fi」など
新規開業に必須のネット回線を迅速対応致します。
更にキャッシュバックなどのキャンペーンも当社限定で実施中です!

フレッツ光は法人や個人事業主様におすすめしたい光回線です。

なぜなら新規店舗/事務所/法人だけが適用できるキャンペーンが展開されているためです。

フレッツ光の回線を他の事業者に貸し出す”光コラボレーション”という制度が出来てから、NTTさん自身が『個人の方は光コラボレーションにお任せして、フレッツ光は法人向けに頑張る!』と考えているのかもしれないですね。

法人でフレッツ光のキャッシュバックを受け取るには、正規代理店のラプターから申し込みましょう!

ラプターのキャッシュバックは「ご契約のプロバイダ」「オプション契約の数」の組み合わせよってキャッシュバック額が最小 30,000~最大 75,000円と大きく変わるのが特徴です。

ラプターのキャッシュバック額

キャッシュバック

まずご契約いただくプロバイダよって基本となるキャッシュバック額が決まります。
オプションは一切不要!という方はこの金額がそのままキャッシュバックされます。

東日本西日本
USEN NET35,000円40,000円
Yahoo!BB35,000円40,000円
楽天BB30,000円35,000円

さらにお申し込みのオプションによってキャッシュバック額が10,000円ずつ増額されます。

東日本西日本
ギガらくWi-Fiライト10,000円10,000円
ギガらくカメラ10,000円10,000円
ひかり電話エース10,000円特典対象外
24時間出張修理オプション

ITサポートセキュリティ
ライトあんしんプラン
10,000円特典対象外

プロバイダとオプションによって決まる最大と最小のキャッシュバック金額がこちら。

東日本西日本
最大75,000円60,000円
最小30,000円30,000円

各オプションについて

キャッシュバックの対象になっているオプションです。
オプション名をクリックすると詳細をご覧いただけます。

オプション名月額料金内容
ひかり電話エース1,500円ひかり電話「基本プラン」に6つのサービスがつきます
(ナンバーディスプレイ、キャッチホンなど)
ギガらくWi-Fiライト2,000円プロによる導入から運用までのサポートが付いた、
安心・カンタン・すぐに使えるWi-Fiサービス
ギガらくカメラ1,700円~安心サポート付きクラウド型カメラサービス
24時間出張修理
オプション
2,000円~24時間・365日保守対応する安心のサービス
出張修理も24時間365日対応
ITサポート
&セキュリティライト

あんしんプラン
2,000円~パソコンmソフトウェアの使い方からトラブル対応等、
NTT東日本がまとめてサポート

キャンペーン適用条件

NTT西日本エリア・NTT東日本エリアともに事務所/店舗などの法人のお客様がキャンペーンの適用対象です。

個人のお客様はキャンペーン対象外となります。

光回線と同時にご契約いただくプロバイダの会員ページへログインし、支払い手続きを完了されていることがキャンペーンの適用条件になります。

ラプターのキャッシュバック申請方法

代理店によっては複雑な手続きが必要だったり、申請時期が限定されていてそこで申請手続きを忘れてしまって貰い損ねてしまったり・・・と、なかなか厄介なキャッシュバック申請。

ラプターの場合、特典申請方法はとっても簡単です。

回線申し込み時の電話で、オペレーターさんにキャッシュバックを振り込んで欲しい口座情報を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)。
申し込み時に同時に済んでしまうので貰い忘れが発生しません。

キャッシュバックの振込時期は開通月の翌々月末(最短2ヵ月)。

フレッツ光の申し込みを検討しているなら、まずはラプターのサイトを確認してみましょう!

法人様専用のキャッシュバックキャンペーン展開中

フレッツ光は引越し先によっては移転できないって本当?東日本・西日本エリアをまたぐ場合は要注意!のまとめ

ということで、フレッツ光の移転について解説してきました。

NTTが西と東で別会社にしている弊害がこんなところに・・・という感じですね。
(元は同じ会社なんだから連動してくれればよいのに)

それでは今回のまとめ!

  • 引越し先が同一エリアの場合には移転手続き可能
  • NTT東西をまたぐ引越しの場合には解約をして新規で申し込む必要がある
  • 同一エリア内で移転となった場合は工事費が半額になる(西日本エリアのみ)

移転先での工事には時間がかかることがあります。

引越し先の住所がわかった時点で余裕をもって早めに手続きをとるようにしましょう。

個人向けにおすすめの光回線は?

フレッツ光はどちらかと言うと法人・個人事業主向けの光回線です。
法人が申し込むとキャッシュバックなどのキャンペーンが適用できますが、個人の方には適用されないんです。

どうやらフレッツ光自体が法人客の獲得に力を入れていて、個人のお客様は自社の光回線を卸している『光コラボレーション』に任せるというスタンスのようです。

光コラボレーションなら個人の方向けのキャンペーンやサービスが充実していますよ!

最後におすすめの光コラボレーション『ソフトバンク光』『ビッグローブ光』のおすすめ申込先を紹介しておきます。

ソフトバンク光代理店エヌズカンパニー

ソフトバンク光代理店エヌズカンパニー

ソフトバンクのスマホをお持ちで、かつ個人のあなたはフレッツ光よりソフトバンク光がおすすめです。

なぜなら、ソフトバンクスマホとのセット割が使えるから!

ソフトバンク光代理店エヌズカンパニーは2種類のキャンペーンを実施中です。

ソフトバンク光代理店エヌズカンパニーのキャンペーン

【特典A】36,000円キャッシュバック
【特典B】31,000円+ハイグレード無線LANルーター

※他社転用・事業者変更の場合は15,000円キャッシュバック

エヌズカンパニーのキャンペーン特典は以下のような特徴があります。

  • キャンペーン手続きが簡単!申し込み時の電話で口座情報を伝えるだけ。口座情報がわからなければ電話後にSMSで送信もできます。
  • オプション加入はなし!余計なオプションに申し込まないので必要最低限の料金で利用できます。
  • キャンペーン特典が早い!開通後、キャッシュバックは最短2ヵ月。無線LANルーターは10日前後で発送されます。

エヌズカンパニーはキャンペーンの条件が良く、特典の貰い忘れがほとんどありません。

フレッツ光を検討中のソフトバンクユーザーのあなたは代理店エヌズカンパニーを確認してみてはいかがでしょうか?

★ソフトバンク光 代理店 オブ 代理店★

ビッグローブ光代理店NNコミュニケーションズ

ビッグローブ光代理店NNコミュニケーションズ

正規代理店NNコミュニケーションズからビッグローブ光を申し込むことで、豪華なキャンペーン特典を受け取ることができます。

NNコミュニケーションズのキャンペーン特典は

特典A:キャッシュバック

特典B:キャッシュバック+ハイグレード高速無線LANルーター

の2種類から選べるようになっています。

特典A:キャッシュバック

条件キャッシュバック額
光回線のみ26,000円
光回線+光電話28,000円

特典B:キャッシュバック+ハイグレード高速無線LANルーター

条件キャッシュバック額
光回線のみ18,000円+Wi-Fiルーター
光回線+光電話20,000円+Wi-Fiルーター

転用・事業者変更の場合

特典A10,000円
特典B2,000円+Wi-Fiルーター

※ビッグローブ光電話の同時申し込みでキャッシュバック2,000円増額になります。

NNコミュニケーションズは特典の豪華さもさることながら、特典の申請方法にも特徴があります。

申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)でとても簡単なんです。

代理店によっては複雑な手続きが必要だったり、申請時期が限定されていてそこで申請を忘れてしまうとキャッシュバックが受け取れなくなってしまうこともあります。

その点NNコミュニケーションズなら、申し込み時に特典の手続きも一緒に完了するので特典を貰い忘れることがありません。

キャッシュバックは申し込みから最短2ヵ月で指定口座に振り込まれます。

ビッグローブ光を申し込みを考えているなら、まずはNNコミュニケーションズのサイトを確認してみましょう!

★auスマホを使うなら、ベストマッチの代理店★
タイトルとURLをコピーしました