ついに始まるフレッツ光クロス!最大速度は10ギガ(Gbps)です

ついに始まるフレッツ光クロス!最大速度は10ギガ(Gbps)フレッツ光

ついに!ついにこの時がやってきましたよ。

2020年4月1日、ついにフレッツ光で10Gbpsの超高速サービスが始まります!

その名もフレッツ光クロス!

「au光やNURO光では10Gbpsが始まってるのにフレッツ光は何やってんだ!」
と思っている方も多かったのではないでしょうか。

フレッツ光の10Gbpsの申し込み開始日と提供開始日は下記の通りです。

エリア申込受付提供開始
東京23区の一部NTT東日本2020年3月16日2020年4月1日
大阪市NTT西日本2020年4月1日未定
名古屋市NTT西日本2020年5月11日2020年6月1日

※NTT西日本の大阪市は当初東日本と同じ2020年3月16日に申込受付予定でしたが、コロナウイルスの影響で4月1日に延期となっています。

さぁ、待望のフレッツ光クロス10Gbpsはどのようなサービス内容になっているのでしょうか?

この記事で詳しく解説させていただきます!

フレッツ光の申し込みにおすすめの代理店

フレッツ光クロス(10Gbps)の概要

 NTTが10Gbpsの超高速インターネットサービス『フレッツ光クロス』をスタートする背景として、大きな要因が2点挙げられています。

1点目は、動画配信サービス等が高品質化してきている事と、オンラインゲームやxR(VR、AR、MRの総称)技術を用いた体験の広がり等で、インターネット利用者が大容量データ通信を必要としている事。

2点目は、2020年度からスタートする5G(第5世代通信)によりモバイル通信の高速化が見込まれる事に加え、Wi-Fi6の登場により家庭内の無線LAN環境についても高速化が見込まれるため、固定回線における通信速度の高速化も求められている事です。

フレッツ光クロス(10Gbps)のサービス内容

フレッツ光クロスのサービス仕様は下記の通りです。

サービス名称フレッツ光クロス
最大通信速度上り/下り 最大概ね10Gbps
ISP接続方式IPoE方式
フレッツ光クロス対応
レンタルルータ(オプション)
・10GBASE-T対応
・Wi-Fi6対応<Draft IEEE802.11ax対応>
(最大通信速度上リ/下り2.4Gbps)

10Gbpsってどれだけ速いの?

フレッツ光クロス 速度比較表

インターネットで速度を表す際に使われているbps(ビーピーエス)は、1秒間に何ビットのデータを転送できるかを表している単位です。

フレッツ光クロスの謳う最大通信速度10Gbpsでは、1秒間でどれだけ転送できるのかを計算してみました。

ちょっと計算が長いので面倒な方はこの四角の部分を読み飛ばしてください(笑)

1kbpsは1秒で1,000ビット。
1Mbpsは1秒で1,000,000ビットを転送する事が出来ます。

一般的な光回線は1Gbpsなので1,000,000,000ビット。
フレッツ光クロスは10Gbpsなので10,000,000,000ビットの転送量ということになります。

ちなみに、容量の単位でよく使うbyte(バイト)と上述のビットは別物で、詳しい説明は省きますが8ビット=1バイトです。

10Gbpsの1秒あたりの転送量をバイトに変換してみると・・・

10,000,000,000ビット÷8=1,250,000,000バイト

1.25GB(ギガバイト)になります。

つまり10Gbpsのインターネット速度で1秒で転送できる容量は1.25GB(ギガバイト)ということです。

例えば画質にもよりますが動画1分あたりの容量が約12MBとすると、104分の動画を1秒でダウンロードできます。

・・・ってメチャ速いですよね!!

しかし、これはあくまでも最大速度10Gbpsでインターネットをしていた場合です。

フレッツ光クロスはベストエフォート型サービスと言い、実際の速度は10Gbpsまでは出ないでしょう。

10Gbpsはあくまでも参考値と思ってください。

ベストエフォート型サービスとは

ベストエフォート(Best Effort)は『最善の努力』という意味です。

これをインターネット回線に当てはめると、企業として最大速度に近づくよう最大限努力しますが、速度が出なくても保証は出来ませんということです。

フレッツ光クロスの提供エリア

冒頭でもお伝えしましたが、フレッツ光クロスは提供エリアがまだ限られています。

現時点で発表されているのは下記エリアになります。

NTT東日本東京都23区の一部
(足立区、杉並区、江戸川区、練馬区、世田谷区、
葛飾区、大田区、板橋区の一部から提供開始予定)
NTT西日本大阪市、名古屋市

※エリアについては変更になる可能性もあるのでお申し込み前にお問い合わせください。

フレッツ光クロスの受付開始日と提供開始予定日

エリア申込受付提供開始
東京23区の一部NTT東日本2020年3月16日2020年4月1日
大阪市NTT西日本2020年4月1日未定
名古屋市NTT西日本2020年5月11日2020年6月1日

当初、大阪市の申込受付は2020年3月16日の予定でしたが新型コロナウイルスの影響で4月1日申し込み受け付けに変更となりました。
提供開始日についてはいまのところ発表されておりません(2020年3月19日現在)。

フレッツ光クロス(10Gbps)の料金

ここではフレッツ光クロスの料金について解説致します。

10Gbpsになって高額になっているかと思ったら、そうでもないですね。

東日本と西日本で割引のシステムが異なりますので注意してください。

フレッツ光クロス(10Gbps)の月額料金

月額利用料金6,300円

NTT東日本、西日本ともフレッツ光クロスの月額料金は一緒です。

ただし月額料金の割引サービスには違いがあります。

NTT東日本の割引サービス『クロススタート割引』

割引額30ヶ月間 1,200円割引
割引後
月額料金
5,100円
条件新規申し込みで2020年11月30日までに開通した方
申込受付期間2020年3月16日~5月31日

フレッツ 光クロスの月額利用料割引(料金サービス)

割引額24ヶ月間 1,100円割引
割引後
月額料金
5,200円
条件割引適用期間中に本契約を継続して利用することを約束した方
申込受付期間2020年3月16日~2021年3月31日
※受付開始日が遅れているので変更の可能性あり

フレッツ光クロス(10Gbps)の初期費用

初期費用は東西共通になります。

契約料800円
工事費18,000円

フレッツ光クロス対応ルータレンタル料金(オプション)

フレッツ光クロス 対応ルーター
月額料金500円
設置費1,500円
設定費1,000円

フレッツ光ネクストとの料金比較

フレッツ光クロスネクスト
(戸建てタイプ)
NTT東日本5,100円
(30カ月間割引適用)
4,700円
(にねん割適用)
NTT西日本5,200円
(24カ月間割引適用)
4,300円
(光はじめ割適用)

東日本は割引が適用されている30カ月間は大した差では無いですね。

西日本は元々ネクストの月額料金が安い分、フレッツ光クロスはちょっと割高に感じるかもしれません。

フレッツ光クロス(10Gbps)で利用可能なオプション

フレッツ光クロスではどのようなオプションが利用できるのでしょうか?

これを調べていたところ、とんでもない事実が発覚してしまいました・・・!

フレッツ光クロスではひかり電話が使えないって?!

フレッツ光クロスではひかり電話が使えない

なんと、なんとなんと!

フレッツ光を契約すると、ひかり電話が利用できないのです・・。。

これは衝撃的ですね。何故なんでしょうか・・。

法人や店舗で利用するには固定電話は必須です。

しかしフレッツ光クロスを契約する場合は、固定電話はアナログで契約しないといけないんです。

これはかなりのマイナスポイントですよね。

フレッツ光クロスで利用可能オプション

フレッツ光クロスでは、ひかり電話以外はほとんどのオプションが利用可能です。

NTT東日本で利用できるオプション
  • 24時間出張修理オプション
  • フレッツ・テレビ伝送サービス
  • リモートサポートサービス
  • 訪問サポートサービス
  • セットアップサービス
  • なおせ~る/なおせ~るPRO
  • オフィスまるごとサポート ITサポート&セキュリティ
NTT西日本で利用できるオプション
  • 24時間出張修理オプション
  • フレッツ・テレビ伝送サービス
  • リモートサポートサービス
  • 訪問サポートサービス
  • セットアップサービス
  • フレッツ・v6オプション

しかしなぜひかり電話だけ・・・腑に落ちない。

フレッツ光クロス(10Gbps)で利用可能なプロバイダ

現在、フレッツ光クロスに対応すると表明しているプロバイダは2社しかありません。

  • Asahiネット
  • ぷらら

これから随時増えていくとは思いますが、今現在まだ発表されていません。

上記の2社はちょっと・・・と思う方は、急いで申し込みしないほうが良いかと思います。
割引適用期間にはまだ余裕がありますから。

フレッツ光でスタートしたということは、今後同じ回線を利用している光コラボレーションでも10Gbpsに対応するところが現れる可能性は高いと思います。

フレッツ光はどちらかと言うと法人にメリットが多い光回線なので、個人の方は光コラボレーションが参入するのを待った方が良いかもしれません。
今後の発表を楽しみに待ちましょう。

法人でフレッツ光に申し込むなら代理店ラプターがおすすめ!

事務所/店舗開業
事務所/オフィス移転

新規店舗/事務所/法人
への光回線/ひかり電話/高速Wi-Fiなら

フレッツ

当社なら電話1本で「フレッツ光導入、電話番号の発番、高速Wi-Fi」など
新規開業に必須のネット回線を迅速対応致します。
更にキャッシュバックなどのキャンペーンも当社限定で実施中です!

フレッツ光は法人や個人事業主様におすすめしたい光回線です。

なぜなら新規店舗/事務所/法人だけが適用できるキャンペーンが展開されているためです。

フレッツ光の回線を他の事業者に貸し出す”光コラボレーション”という制度が出来てから、NTTさん自身が『個人の方は光コラボレーションにお任せして、フレッツ光は法人向けに頑張る!』と考えているのかもしれないですね。

法人でフレッツ光のキャッシュバックを受け取るには、正規代理店のラプターから申し込みましょう!

ラプターのキャッシュバックは「ご契約のプロバイダ」「オプション契約の数」の組み合わせよってキャッシュバック額が最小 30,000~最大 75,000円と大きく変わるのが特徴です。

ラプターのキャッシュバック額

キャッシュバック

まずご契約いただくプロバイダよって基本となるキャッシュバック額が決まります。
オプションは一切不要!という方はこの金額がそのままキャッシュバックされます。

東日本西日本
USEN NET35,000円40,000円
Yahoo!BB35,000円40,000円
楽天BB30,000円35,000円

さらにお申し込みのオプションによってキャッシュバック額が10,000円ずつ増額されます。

東日本西日本
ギガらくWi-Fiライト10,000円10,000円
ギガらくカメラ10,000円10,000円
ひかり電話エース10,000円特典対象外
24時間出張修理オプション

ITサポートセキュリティ
ライトあんしんプラン
10,000円特典対象外

プロバイダとオプションによって決まる最大と最小のキャッシュバック金額がこちら。

東日本西日本
最大75,000円60,000円
最小30,000円30,000円

各オプションについて

キャッシュバックの対象になっているオプションです。
オプション名をクリックすると詳細をご覧いただけます。

オプション名月額料金内容
ひかり電話エース1,500円ひかり電話「基本プラン」に6つのサービスがつきます
(ナンバーディスプレイ、キャッチホンなど)
ギガらくWi-Fiライト2,000円プロによる導入から運用までのサポートが付いた、
安心・カンタン・すぐに使えるWi-Fiサービス
ギガらくカメラ1,700円~安心サポート付きクラウド型カメラサービス
24時間出張修理
オプション
2,000円~24時間・365日保守対応する安心のサービス
出張修理も24時間365日対応
ITサポート
&セキュリティライト

あんしんプラン
2,000円~パソコンmソフトウェアの使い方からトラブル対応等、
NTT東日本がまとめてサポート

キャンペーン適用条件

NTT西日本エリア・NTT東日本エリアともに事務所/店舗などの法人のお客様がキャンペーンの適用対象です。

個人のお客様はキャンペーン対象外となります。

光回線と同時にご契約いただくプロバイダの会員ページへログインし、支払い手続きを完了されていることがキャンペーンの適用条件になります。

ラプターのキャッシュバック申請方法

代理店によっては複雑な手続きが必要だったり、申請時期が限定されていてそこで申請手続きを忘れてしまって貰い損ねてしまったり・・・と、なかなか厄介なキャッシュバック申請。

ラプターの場合、特典申請方法はとっても簡単です。

回線申し込み時の電話で、オペレーターさんにキャッシュバックを振り込んで欲しい口座情報を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)。
申し込み時に同時に済んでしまうので貰い忘れが発生しません。

キャッシュバックの振込時期は開通月の翌々月末(最短2ヵ月)。

フレッツ光の申し込みを検討しているなら、まずはラプターのサイトを確認してみましょう!

法人様専用のキャッシュバックキャンペーン展開中

ついに始まるフレッツ光クロス!最大速度は10ギガ(Gbps)のまとめ

ついについに始まった10Gbpsのフレッツ光クロス!

ニュースで見た瞬間は思わずテンション上がりましたが、まだまだエリアも限られてますし、対応プロバイダも2社しかないとなると、ちょっと考えてしまいますね。

現在のフレッツ光クロスのポイントは4点です。

  • フレッツ光クロスの対応エリアはまだ一部
  • 10Gbps対応プロバイダはまだ2社
  • 1Gbpsのサービスより月額料金は上がる
  • フレッツ光クロスではひかり電話が利用できない!

以上の事から、フレッツ光クロスは焦ってすぐに申し込みするよりも少し様子を見たほうが良い時期かもしれません。

正直、最大通信1GbpsでもIPv6接続を活用すればほとんど不便は感じませんよ↓

またフレッツ光はどちらかと言うと法人にメリットが多い光回線なので、個人契約をご希望の方は光コラボレーションでお申し込みした方がキャッシュバックなどの特典が受け取れてお得です。

おすすめの光コラボレーション事業者を2社ご紹介しておきますね!

ソフトバンク光代理店エヌズカンパニー

ソフトバンク光代理店エヌズカンパニー

ソフトバンクのスマホをお持ちで、かつ個人のあなたはフレッツ光よりソフトバンク光がおすすめです。

なぜなら、ソフトバンクスマホとのセット割が使えるから!

ソフトバンク光代理店エヌズカンパニーは2種類のキャンペーンを実施中です。

ソフトバンク光代理店エヌズカンパニーのキャンペーン

【特典A】36,000円キャッシュバック
【特典B】31,000円+ハイグレード無線LANルーター

※他社転用・事業者変更の場合は15,000円キャッシュバック

エヌズカンパニーのキャンペーン特典は以下のような特徴があります。

  • キャンペーン手続きが簡単!申し込み時の電話で口座情報を伝えるだけ。口座情報がわからなければ電話後にSMSで送信もできます。
  • オプション加入はなし!余計なオプションに申し込まないので必要最低限の料金で利用できます。
  • キャンペーン特典が早い!開通後、キャッシュバックは最短2ヵ月。無線LANルーターは10日前後で発送されます。

エヌズカンパニーはキャンペーンの条件が良く、特典の貰い忘れがほとんどありません。

フレッツ光を検討中のソフトバンクユーザーのあなたは代理店エヌズカンパニーを確認してみてはいかがでしょうか?

★ソフトバンク光 代理店 オブ 代理店★

ビッグローブ光代理店NNコミュニケーションズ

ビッグローブ光代理店NNコミュニケーションズ

正規代理店NNコミュニケーションズからビッグローブ光を申し込むことで、豪華なキャンペーン特典を受け取ることができます。

NNコミュニケーションズのキャンペーン特典は

特典A:キャッシュバック

特典B:キャッシュバック+ハイグレード高速無線LANルーター

の2種類から選べるようになっています。

特典A:キャッシュバック

条件キャッシュバック額
光回線のみ26,000円
光回線+光電話28,000円

特典B:キャッシュバック+ハイグレード高速無線LANルーター

条件キャッシュバック額
光回線のみ18,000円+Wi-Fiルーター
光回線+光電話20,000円+Wi-Fiルーター

転用・事業者変更の場合

特典A10,000円
特典B2,000円+Wi-Fiルーター

※ビッグローブ光電話の同時申し込みでキャッシュバック2,000円増額になります。

NNコミュニケーションズは特典の豪華さもさることながら、特典の申請方法にも特徴があります。

申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)でとても簡単なんです。

代理店によっては複雑な手続きが必要だったり、申請時期が限定されていてそこで申請を忘れてしまうとキャッシュバックが受け取れなくなってしまうこともあります。

その点NNコミュニケーションズなら、申し込み時に特典の手続きも一緒に完了するので特典を貰い忘れることがありません。

キャッシュバックは申し込みから最短2ヵ月で指定口座に振り込まれます。

ビッグローブ光を申し込みを考えているなら、まずはNNコミュニケーションズのサイトを確認してみましょう!

★auスマホを使うなら、ベストマッチの代理店★
タイトルとURLをコピーしました