フレッツ光とは?NTTが展開する法人・個人事業主におすすめの光回線です

フレッツ光とは?NTTが展開する法人・個人事業主におすすめの光回線ですフレッツ光

フレッツ光は電話会社のNTTが展開している光回線のインターネットサービスです。

日本で一番初めに光回線サービスをスタートさせた歴史があり、国内シェア70パーセント(光コラボレーション含む)を誇ります。

フレッツ光のシェア 67.6%

そんな人気のフレッツ光ですが、現在、個人のお客様が申し込んでもほとんどメリットが無くなってきてしまいました。

個人向けキャッシュバックなどのキャンペーンを一斉行わなくなってしまったんです。

代わりにフレッツ光が力を入れているのが法人や個人事業主向けのインターネットサービスです。

法人専用のキャッシュバックキャンペーンを展開していたり、ビジネスに有用なオプションなどが充実してきています。

今回はそんなフレッツ光についてじっくり解説いたします。

フレッツ光は東西エリアに分かれている

NTTは東日本エリアと西日本エリアで会社が分かれています(NTT東日本・NTT西日本)。

同様にフレッツ光も東西エリアに分かれていて、フレッツ光を実際に使う住所によりどちらのエリアに所属するかが決まります。

同じフレッツ光でも東と西でプラン内容や料金などに違いがあります。

フレッツ光 エリア

フレッツ光 東日本エリア

北海道エリア北海道
東北エリア青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島
甲信越エリア山梨・長野・新潟
関東エリア茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川

フレッツ光 西日本エリア

北陸エリア石川・富山・福井
中部エリア岐阜・静岡・愛知
近畿エリア三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山
中国エリア鳥取・島根・岡山・広島・山口
四国エリア徳島・香川・愛知・高知
九州エリア福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島
沖縄エリア沖縄

エリアの確認方法についてはこちらの記事をご覧ください↓

フレッツ光の料金

それではフレッツ光の料金にてついて確認していきましょう。

ここでは初期費用と、東西それぞれの一番ポピュラーなプランについて紹介します。

フレッツ光の料金についてより詳しく確認したい場合は下記ページも併せてご確認ください。

フレッツ光の初期費用

フレッツ光の初期費用は東西共通となっています。

初期費用の内訳は「契約事務手数料」「工事費用」

契約事務手数料は一律ですが工事費は戸建てと集合住宅で異なります。

戸建て向けプランの初期費用

契約事務手数料800円
工事費18,000円
※分割の場合初回3,000円、2回目以降500円/月×30回

集合住宅(マンション)向けプランの初期費用

契約事務手数料800円
工事費15,000円
※分割の場合初回3,000円、2回目以降400円/月×30回

工事費用の支払いは一括または分割払いから選択できます。

※土日祝日に開通工事を行う場合には別途3,000円の料金がかかります。

フレッツ光 東日本の料金プラン

NTT東日本のフレッツ光メインプランは「ギガスマート」です。

最大1Gbpsの快適な通信速度で、無線LANルーターのレンタル料金が込みになっています。

現在このプランの利用者が一番多いです。

ギガファミリー・スマートタイプ(戸建て)

フレッツ光
通常料金
5,700
ギガ・スマート割引
(30ヶ月間割引)
– 300
にねん割
(2年単位契約)
– 700
割引などご利用後の
フレッツ光月額料金(1年目)
実質4,700円

※別途プロバイダ料金が掛かります。

ギガマンション・スマートタイプ(集合住宅)

同じ建物内で
見込める契約数
16契約以上の場合
プラン2
8契約以上の場合
プラン1
4契約以上の場合
ミニ
フレッツ光
通常料金
3,3503,7504,350
ギガ・スマート割引
(30ヶ月間割引)
– 200– 200– 200
にねん割
(2年単位契約)
– 100– 100– 100
割引などご利用後の
フレッツ光月額料金
実質3,050円実質3,450円実質4,050円

※別途プロバイダ料金が掛かります。

フレッツ光 西日本の料金プラン

NTT西日本のフレッツ光メインプランは「隼(はやぶさ)」です。

通信速度は最大1Gbpsで東日本のギガスマートと同じ。

ただし無線LANルーター込みのプランは無く、WiFiを利用する際は別途ご自分で用意する必要があります。

ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼

フレッツ光
通常料金
5,400
光はじめ割
(2年毎自動延伸)
– 1,100
割引などご利用後の
フレッツ光月額料金(1・2年目)
実質4,300円

※別途プロバイダ料金が掛かります。

マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼

同じ建物内で
見込める契約数
16契約以上の場合
プラン2
8契約以上の場合
プラン1
6契約以上の場合
ミニ
フレッツ光
通常料金
3,2003,7004,500
光はじめ割
(2年毎自動延伸)
– 350– 450– 550
割引などご利用後の
フレッツ光月額料金(1・2年目)
実質2,850円実質3,250円実質3,950円

フレッツ光はプロバイダが選び放題?!

プロバイダの役割

光回線でインターネットに接続するにはプロバイダ回線事業者の両社が必要です。

フレッツ光のNTTは回線事業者にあたり、別途プロバイダを選んで契約することになります。

「プロバイダ」とは、一言でいえばフレッツ光をインターネットにつなげる事業者のこと

有名どころでいうとBIGLOBEやYahoo!BB、So-netなどがプロバイダ事業者にあたります。

フレッツ光の提携プロバイダは実に300社以上もあり、プロバイダごとにサービス内容や月額料金は異なります。

全部はとても比較できないので、人気のあるプロバイダに絞って、その中から自分に合いそうなところを選びましょう。

ちなみに、どのプロバイダを選んでもフレッツ光の回線を使っているので速度は基本的に変わりません

プロバイダ選びで迷ったらこちらの記事をご覧ください↓

フレッツ光は個人向けのキャンペーンがほぼ無い?!

光回線と言えば、各社申し込みキャンペーンには力を入れている所が多いです。

例えば新規申し込みで高額キャッシュバックがもらえたり、ハイスペックなルーターがついてきたり、工事費が実質無料になったりなど、魅力的なキャンペーンが目白押しなんです。

しかしフレッツ光に関しては個人向けのキャンペーンはほぼありません。残念・・・

代わりと言っては何ですが、フレッツ光は他社がほとんどやっていない法人や個人事業主向けのキャンペーンが充実しています。

以前はフレッツ光も個人向け光回線としてCMなども流してお得なキャンペーンを展開していたのですが、方針転換して今は法人向けに力を入れているようですね。

背景には光コラボレーション・サービスの台頭があるようです。

光コラボレーションとは

プロバイダや携帯事業者などがフレッツ光の回線を借り、自社のサービスなどを付加して展開しているインターネットサービスを光コラボレーションと言います。

例えばビッグローブ光、ソフトバンク光、ドコモ光、@nifty光などが光コラボレーションサービスです。どれも聞いたことがある会社ばかりですね!

どうやらNTTは法人向け回線は自社のフレッツ光個人向け回線は光コラボレーションというように切り分けていきたいように感じます。

法人・個人事業主がお得になるフレッツ光の申し込み先

法人・個人事業主向けインターネットサービスに力を入れているフレッツ光は、実はどこから申し込むかによって特典の充実度が大きく変わります。

ではどこから申し込むのが一番お得なのでしょうか?

NTT東日本・NTT西日本公式から申込むのは損

やはりフレッツ光運営元のNTTからの申し込みが一番安心できますよね!

しかし現状、公式ではキャッシュバックなどのキャンペーンは行われていないんです。

公式から申し込むのははっきり言って損です。

家電量販店から申込む

以前は家電量販店のパソコンコーナーなどで『フレッツ光お申込みで〇〇万円キャッシュバックします!』とキャンペーンをしていたこともありました。

私もパソコン購入と同時にインターネット契約をした経験があります。

しかし、現在家電量販店ではNTTから光回線を借りてサービスを展開している光コラボレーションの販売が主流となっていて、光コラボのキャンペーンはあってもフレッツ光のキャンペーンはまずありません。

また家電量販店のキャンペーンはキャッシュバックでは無く、そのお店で利用できるポイント付与の場合が多いので、その点であまりおすすめめできません。

WEB代理店から申し込むべし!

NTTと正式に契約し、インターネット上でフレッツ光の申し込みを受け付けているのがWEB代理店です。

フレッツ光の申し込みはこのWEB代理店が一番お得。

なぜなら高額キャッシュバックが貰えるキャンペーンを行っているからです!

一説にはWEB代理店はお店を構える必要が無いため、家賃や店員の人件費などを抑えることができ、その分キャッシュバック等の特典を充実させることができる・・・
という話を信じるか信じないかはあなた次第ですが。

公式から申し込んでも家電量販店やWEB代理店から申し込んでも、フレッツ光の速度やサービスは全く同じです。

それならキャッシュバックが貰えるところから申し込んだ方がいいですよね。

おすすめWEB代理店はラプター

キャッシュバック

法人・個人事業主でフレッツ光をお申込みを検討しているなら、ぜひ当社正規代理店ラプターからお申込みください。

WEB代理店もいろいろありますがラプターならではの4つのおススメポイントがあるんです!

  1. オプション加入なしでもキャッシュバックを進呈!
  2. 特典手続きがカンタン
  3. キャッシュバックの振込時期が早い
  4. キャッシュバックが現金振込で安心

オプション加入なしでもキャッシュバックを進呈!

フレッツ光のWEB代理店の中には、高額キャッシュバック額を掲載していても、実は有料オプションの加入が条件になっている場合があります。

有料オプションは本当に必要なものならもちろん良いですが、いらないのにキャッシュバックのために申し込むのは本末転倒ですよね。

月額利用料金に上乗せ請求となって結果的に損をしてしまいます。

ラプターの場合、まずご契約いただくプロバイダよって基本となるキャッシュバック額が決まります。
オプションは一切不要!という方はこの金額がそのままキャッシュバックされますよ。

東日本西日本
USEN NET35,000円40,000円
Yahoo!BB35,000円40,000円
楽天BB30,000円35,000円

さらにオプションをお申込みいただく方は、オプション内容によってキャッシュバック額が10,000円ずつ増額されます。

東日本西日本
ギガらくWi-Fiライト10,000円10,000円
ギガらくカメラ10,000円10,000円
ひかり電話エース10,000円特典対象外
24時間出張修理オプション

ITサポートセキュリティ
ライトあんしんプラン
10,000円特典対象外

特典手続きがカンタン

キャッシュバックの受け取りやすさも重要です。

ネット上では特典の申請手続がとても複雑になっていてキャッシュバックが受取れなかったケースが散見されます。

なかにはキャッシュバックを諦めさせるためにわざと難しい申請方法にしているのでは?と思えるものもあるんです。

その点、ラプターの特典申請は手続きがカンタン!

フレッツ光のお申し込み時にキャッシュバックの振込口座を口頭で伝えて完了です。
申し込みと一緒に済んでしまうので後で面倒な手続きをする必要がありません。

キャッシュバックの振込時期が早い

キャッシュバックの振り込み時期は6カ月後~1年後など、手元に届くまでに時間がかかってしまうところが結構多いんです。
(申し込み前に、キャッシュバックの振り込みまでの期間もしっかりチェックするようにしましょう)

ラプターのキャッシュバック振込時期は開通月の2ヵ月後の月末。とっても早いです!

キャッシュバックは現金振込みで安心

”キャッシュバック”といっても実は商品券や郵便為替だった!なんてケースも多々あります。

そうなってくると換金する手間がかかったり、使える場所が限定されてしまうなど、面倒ですよね。

ラプターは指定口座に現金振込みですのでご安心ください。

キャッシュバックが貰えるフレッツ光の正規代理店

フレッツ光とは、のまとめ

フレッツ光について解説した今記事のまとめです。

  • フレッツ光はNTTが展開している光回線のインターネットサービス
  • 法人や個人事業主向けのキャンペーンが充実している
  • 逆に個人向けとしてはほぼメリットが無い
  • 個人向けとしては光コラボレーションサービスがおすすめ

今回は主にキャンペーンについて解説しましたが、フレッツ光はビジネス向けのオプションやサポート体制も充実しています。

法人・個人事業主の方が安心して利用できる光回線となっていますので、事務所やお店の光回線を導入する際はぜひご検討ください。

併せて読みたい

フレッツ光

フレッツ光の料金は高い?原因と安くする5つの秘策をご紹介

フレッツ光の料金が高いと感じているあなた、安くする方法があります!契約しているプランやプロバイダ、オプションを見直すことで高いと思っていたフレッツ光の料金は大幅に安くできますよ。ここでは高くなっている原因や、安く利用する方法を解説します。
フレッツ光

フレッツ光 設備導入済みマンションの調べ方

フレッツ光はマンションタイプの方が工事費や月額料金が安く設定されているのでお得に光回線が利用できます。 ただしお住まいのマンションに設備が導入されている必要があります。 フレッツ光は公式サイトでお住まいのマンションの設備導入状況を確認できますよ。 今記事ではフレッツ光の導入済みマンションの調べ方をご紹介いたします。
フレッツ光

フレッツ光のWiFiが遅いのはなぜ?!考えられる4つの原因と対処法

家中どの部屋にいてもインターネットがサクサク楽しめる! そんな快適なインターネット生活を支えるはずのWiFiが、遅かったり繋がらなかったりしたらとても困りますよね。 今記事ではWiFiが遅くなった時に考えられる4つの原因とその対処法、また最高の改善策となりうるフレッツ光・v6オプションについて紹介いたします。
フレッツ光

フレッツ光 公式のキャンペーンはパッとしない・・・キャッシュバックを受け取れる窓口はここ!

多くの光回線の申し込みには『〇万円キャッシュバック!』や『工事費実質無料!』、『他社から乗り換えの場合違約金全額負担!』などの豪華キャンペーンがつきものです。 では日本の光回線サービスの産みの親みたいな存在のフレッツ光なら、さぞかし...
フレッツ光

フレッツ光 西日本のサポートサービスまとめ【万が一のトラブルに幅広く対応】

フレッツ光はサポートサービスが充実している光回線です。 今記事ではフレッツ光西日本で利用できる5つのサポートサービスを紹介いたします。 ・リモートサポートサービス ・セットアップサービス ・訪問サポートサービス ・24時間出張修理オプション ・フレッツあんしんパック 適用できる範囲や利用できるタイミング、料金に違いがあるのでそれぞれ詳しく紹介いたします。 あなたにぴったりのサポートサービスを見つけましょう!
フレッツ光

フレッツ光 東日本のサポートサービスまとめ【光コラボレーションでも利用できます!】

フレッツ光はサポートサービスが充実している光回線です。 今回はフレッツ光 東日本で利用できる5つのサポートサービスを紹介いたします。 ・セットアップサービス ・リモートサービス ・なおせ~る ・なおせ~るPRO ・訪問サポートサービス パソコンやルーターだけでなく、スマホやタブレット、プリンタなどの周辺機器、各種ソフトウェア、なんと家庭用のゲーム機までサポートしてくれるサービスもありますよ!
フレッツ光

フレッツ光 西日本のエリア、料金、お問い合わせ先、キャンペーンまとめ

NTTが東日本と西日本に会社を分けている関係で、フレッツ光も東と西で各種料金やプラン名などに違いがあります。 今記事ではフレッツ光 西日本にしぼり、エリア、料金、キャンペーン、問い合わせ先についてまとめました。 また、併せて法人・個人事業主様向けのお得なキャッシュバックキャンペーンも紹介いたします。
フレッツ光

フレッツ光回線は遅いのか・・・まことしやかに語られるウワサの真相!

世の中には『フレッツ光回線は遅い』というウワサがまことしやかに語られています。 でもそれ、本当にフレッツ光のせいですか? 実は、フレッツ光は速い!という口コミもたくさんあるんです。 ということで今回はTwitterでつぶやかれている皆さんの速度測定結果を引用しながら、フレッツ光回線は本当に遅いのか、そして速くする方法などを紹介いたします。
フレッツ光

キャッシュバック特典がもらえるフレッツ光の代理店ならラプターがおすすめっ!【自演です】

フレッツ光を申し込むなら、窓口はインターネット代理店のラプターをお勧めします! ポイントは4つ。 1.オプション無しでも高額キャッシュバック 2.特典手続きがとっても簡単 3.キャッシュバック振り込みが早い! 4.キャッシュバックは現金振り込み 今回はフレッツ光の正規代理店ラプターのキャッシュバックキャンペーンについて詳しく紹介させていただきます。
フレッツ光

フレッツ光から乗り換えるならビッグローブ光がおすすめです

レッツ光から乗り換え先として私が1番おすすめしたいのはビッグローブ光です。 転用というシステムを使うことで解約違約金不要、工事不要で乗り換えできます。 またビッグローブ光は高速インターネットが出来るIPv6オプションが月額料金無料で利用できるし、なんといっても目玉であるauスマホとのセット割引きサービスがあります。 条件が合えばかなりの割引が適用できますよ!
タイトルとURLをコピーしました