フレッツ光マンションタイプ基礎知識!3つのサービスメニューと3つの配線方式によって月額料金が決まります。

フレッツ光マンションタイプ基礎知識!3つのサービスメニューと3つの配線方式によって月額料金が決まります。フレッツ光

フレッツ光のマンションタイプは複数のプランがあり、更にいくつかの条件によって月額料金が異なってきます。

フレッツ光マンションタイプの月額料金決定にかかわる条件↓

  • 東日本エリアか西日本エリアか
  • 同一建物内でフレッツ光を契約するであろう見込み軒数
  • お住まいのマンション内の配線方式
  • プラン(速度)

はっきり言って結構複雑で分かり辛いです!

ただし、戸建てタイプより確実に安くなるので、もしお住まいのマンションにマンションタイプの設備が導入されていればラッキーだと思いますよ。

本記事ではフレッツ光のマンションタイプの基礎知識や料金などについてわかりやすく解説をします。

フレッツ光の申し込みにおすすめの代理店

フレッツ光のマンションタイプについて

フレッツ光のマンションタイプには大きな分類方法として同一集合住宅で加入が見込める世帯数によって決まる「3つのサービスメニュー」と、建物内の「3つの配線方式」があります。

このサービスメニューと配線方式の組み合わせによってフレッツ光マンションタイプの月額料金が決まります。

マンションタイプのサービスメニューは3種類

フレッツ光マンションタイプのサービスメニューは全部で3種類あります。

プラン2同一の集合住宅などで16以上の契約が見込まれる場合
プラン1同一の集合住宅などで8以上の契約が見込まれる場合
ミニ同一の集合住宅などで4以上の契約が見込まれる場合

この『見込み』数はNTT側で判断するので、入居者や建物のオーナー側で決めることはできません。

マンションタイプは3つの配線方式がある

マンションタイプの配線方式は3種類あります。

この配線方式は通信速度にも大きく関わります。

  • 光配線方式・・・最大通信速度 1Gbps
  • VDSL方式・・・最大通信速度 100Mbps
  • LAN配線方式・・・最大通信速度 100Mbps

3つの配線方式は建物ごとに決まっているため、入居者側で選ぶことはできません。

光配線方式

光配線方式

建物の棟内を光ファイバーを用いて各戸まで接続する方式。

VDSL方式

VDSL方式

光配線もLAN配線もない場合、既存の電話回線を用いて各戸まで接続する方式。

LAN配線方式

LAN配線方式

LAN配線を用いて各戸まで接続する方式。

マンションタイプ未導入の場合にはファミリータイプ

もしお住まいのマンションにフレッツ光などの光回線設備が導入されていない場合、ファミリータイプ(戸建て向きのプラン)で申し込むことになります。

ファミリータイプの場合にはマンションタイプとは違い、近くの電柱から光回線を直接部屋まで引き込む工事となります。

一般的には既存の電話線の配管やエアコンダクトを利用して光ファイバーを引き込みますが、場合によっては穴あけ工事が必要になる事もあります。

無用のトラブルを避けるためにも、必ず事前にマンションの管理会社や大家さんに連絡し確認を取っておきましょう。

マンションタイプの月額料金

フレッツ光マンションタイプの月額料金は、先ほど説明した「3つのサービスメニュー」と「3つの配線方式」により決まります。

また利用場所が東日本エリアか、西日本エリアかによっても月額料金が変わってきます。

NTT東日本エリア

配線方式プラン2プラン1ミニ
ギガマンションスマートタイプ光配線方式3,350円
(税込 3,685円)
3,750円
(税込 4,125円)
4,350円
(税込 4,785円)
マンションハイスピードタイプ
マンションタイプ
光配線方式
VDSL方式
2,850円
(税込 3,135円)
3,250円
(税込 3,575円)
3,850円
(税込 4,235円)
マンション・ハイスピードタイプ
マンションタイプ
LAN配線方式2,500円
(税込 2,750円)
2,900円
(税込 3,190円)
3,500円
(税込 3,850円)

NTT西日本エリア

プラン配線方式プラン2プラン1ミニ
マンション・ハイスピードタイプ
マンション・スーパーハイスピードタイプ隼
マンションタイプ
光配線方式
VDSL方式
3,200円
(税込 3,520円)
3,700円
(税込 4,070円)
4,500円
(税込 4,950円)
マンションタイプLAN配線方式2,600円
(税込 2,860円)
3,100円
(税込 3,410円)
3,900円
(税込 4,290円)

マンションタイプの初期費用・工事費

フレッツ光マンションタイプの初期費用はNTT東日本、NTT西日本共に同一です。

初期費用は「契約事務手数料」と「工事費」があります。

契約事務手数料800円
(税込 880円)
工事費15,000円
(税込 16,500円)

工事費用は一括または分割で支払い可能です。

分割の場合・・・初回3,000円(税込 3,300円)+2回目以降 400円(税込 440円)×30回

※土日祝日で開通工事を行う場合には別途3,000円(税込 3,300円)の料金がかかります。

工事が無い場合もあり

フレッツ光マンションタイプでは工事業者が直接伺い工事を実施する「派遣工事」と、光回線の引き込み工事が不要な「無派遣工事」があります。

無派遣工事の場合には開通工事当日は誰も自宅には来ませんので、NTTより事前に届いた機器類を手順に従って自分で接続します。

無派遣工事の場合の工事費はこちら。

無派遣工事費2,000円
(税込 2,200円)

かなり安く上がりますね!

派遣工事になるのか無派遣工事になるのかは申し込み後に判明します。

立ち合い工事は面倒だしお金もかかるので、出来れば無派遣工事になってくれると嬉しいですよね。

フレッツ光 マンションタイプの提供エリア確認

お住まいの建物でフレッツ光 マンションタイプが利用できるかは、NTTに直接連絡したり、ウェブサイト、代理店等でも調べることができます。

NTTに電話で確認する

下記番号に電話すればマンションがフレッツ光に対応しているか教えてもらえますよ。

≪NTT東日本・NTT西日本共通≫

TEL:0120-116-116

※携帯電話・PHSからもかけられます。
受付時間 9:00~17:00、土日・祝日も営業(年末年始を除く)

代理店で調べることも可能

フレッツ光の正規代理店でもエリア確認が可能です。

当社NNコミュニケーションズにお問い合わせいただけたら、迅速・丁寧にお応えしますよ!

フレッツ光 正規代理店 NNコミュニケーションズの電話番号はこちら↓
フレッツ光キャッシュバックキャンペーン(店舗/事務所/法人向け)
【2021年8月版】複雑な条件一切なし!新規申し込みでキャッシュバック最大65,000円。オプション不要でもお得なキャッシュバック特典!他社が行う面倒なキャッシュバック申請手続き一切なし!しかも最短2ヶ月で振り込みします!

フレッツ光マンションタイプ基礎知識!のまとめ

フレッツ光のマンションタイプの基礎知識として、3つのサービスメニューや配線方式、料金等を解説しました。

今回の重要なポイントはこちら!

  • フレッツ光マンションタイプの料金は3つのサービスメニューと3つの配線方式により月額料金が決まる
  • エリアが東日本か西日本かによっても月額料金が異なる
  • お住まいのマンションがフレッツ光マンションタイプに対応しているかはNTTや代理店に電話する事で確認できる

マンションタイプの月額料金は複雑でわかりづらいですよね。

面倒だったらNTTや代理店で教えてもらうことも出来るので、マンションタイプの対応状況と一緒に電話で聞いちゃいましょう!

法人でフレッツ光に申し込むなら代理店ラプターがおすすめ!

事務所/店舗開業
事務所/オフィス移転

新規店舗/事務所/法人
への光回線/ひかり電話/高速Wi-Fiなら

フレッツ

当社なら電話1本で「フレッツ光導入、電話番号の発番、高速Wi-Fi」など
新規開業に必須のネット回線を迅速対応致します。
更にキャッシュバックなどのキャンペーンも当社限定で実施中です!

フレッツ光は法人や個人事業主様におすすめしたい光回線です。

なぜなら新規店舗/事務所/法人だけが適用できるキャンペーンが展開されているためです。

フレッツ光の回線を他の事業者に貸し出す”光コラボレーション”という制度が出来てから、NTTさん自身が『個人の方は光コラボレーションにお任せして、フレッツ光は法人向けに頑張る!』と考えているのかもしれないですね。

法人でフレッツ光のキャッシュバックを受け取るには、正規代理店のラプターから申し込みましょう!

ラプターのキャッシュバックは「ご契約のプロバイダ」「オプション契約の数」の組み合わせよってキャッシュバック額が最小35,000円~最大65,000円と大きく変わるのが特徴です。

ラプターのキャッシュバック額

キャッシュバック

まずご契約いただくプロバイダよって基本となるキャッシュバック額が決まります。
オプションは一切不要!という方はこの金額がそのままキャッシュバックされます。

東日本西日本
USEN NET35,000円40,000円
Yahoo!BB35,000円40,000円

さらにお申し込みのオプションによってキャッシュバック額が5,000円~10,000円ずつ増額されます

増額対象オプション東日本西日本
24時間出張修理オプション

ITサポートセキュリティ
ライトあんしんプラン
10,000円対象外
ギガらくWi-Fi ハイエンド610,000円5,000円
ギガらくカメラ10,000円5,000円

プロバイダとオプションによって決まる最大と最小のキャッシュバック金額がこちら。

東日本西日本
最大65,000円50,000円
最小35,000円40,000円

各オプションについて

キャッシュバックの対象になっているオプションです。
オプション名をクリックすると詳細をご覧いただけます。

オプション名月額料金内容
ギガらくWi-Fiハイエンド64,180円
(税込 4,598円)
安心・カンタン
すぐに使えるWi-Fiサービス
ギガらくカメラ3,000円
(税込 3,300円)
安心サポート付き
クラウド型カメラサービス
24時間出張修理オプション2,000円
(税込 2,200円)
24時間・365日
保守対応する修理サービス
ITサポート
&セキュリティライトあんしんプラン
2,000円
(税込 2,200円)
ソフトウェアの使い方から
トラブル対応まで
NTT東日本がまとめてサポート

キャンペーン適用条件

NTT西日本エリア・NTT東日本エリアともに事務所/店舗などの法人のお客様がキャンペーンの適用対象です。

個人のお客様はキャンペーン対象外となります。

光回線と同時にご契約いただくプロバイダの会員ページへログインし、支払い手続きを完了されていることがキャンペーンの適用条件になります。

ラプターのキャッシュバック申請方法

代理店によっては複雑な手続きが必要だったり、申請時期が限定されていてそこで申請手続きを忘れてしまって貰い損ねてしまったり・・・と、なかなか厄介なキャッシュバック申請。

ラプターの場合、特典申請方法はとっても簡単です。

回線申し込み時の電話で、オペレーターさんにキャッシュバックを振り込んで欲しい口座情報を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)。
申し込み時に同時に済んでしまうので貰い忘れが発生しません。

キャッシュバックの振込時期は開通月の翌々月末(最短2ヵ月)。

フレッツ光の申し込みを検討しているなら、まずはラプターのサイトを確認してみましょう!

法人様専用のキャッシュバックキャンペーン展開中
タイトルとURLをコピーしました