フレッツ光

フレッツ光 店舗/事務所/法人向け申し込みキャンペーン

NTT東日本・西日本 フレッツ光 正規販売代理店 株式会社ラプター (販売パートナーコード:1015350983)

お問い合わせはお気軽にお電話下さい

フリーダイヤル 0120-979-422

お問合せ 通話料無料 受付:10時~20時 年中無休

岐阜県 大垣市のフレッツ光 提供エリア情報

岐阜県 大垣市
フレッツ光

光はじめ割 | フレッツ光月額料金 | NTT西日本 岐阜県 大垣市

光はじめ割
光はじめ割は、長期継続利用型割引サービスのことです。長くお使いいただくとお得な月額利用料割引キャンペーンです。

フレッツ光 岐阜県大垣市の方の料金

「光はじめ割」の詳細

岐阜県のフレッツ光 提供エリア情報一覧

岐阜県の他の地域についてもフレッツ光の提供状況をご確認いただけます。
ご確認されたい地域名をクリックしてください。

岐阜県 エリア一覧

ご確認されたい地域名をクリックしてください。

  • 大垣市

岐阜県大垣市 観光/イベント情報

岐阜県大垣市の観光スポットやイベント情報をご紹介します。

大垣市かみいしづ緑の村公園

ジャンル: 公園

場所:大垣市上石津町上多良前ヶ瀬入会1-1

 自然豊かな環境に囲まれた広さ150,000平方メートルの公園です。国道365号線に面し、バンガロー村、テニスコート、アスレチック、サイクリングコース、グランドゴルフ、シルクの里工房、宿泊施設、レストランなど、様々な施設が集まっています。また、草木染、陶芸、炭焼きなどの手作り体験もでき、各種研修に便利なセミナーハウスも完備しています。

水の都おおがき舟下り・水の都おおがきたらい舟

ジャンル: 行事・祭事

場所:大垣市高砂町1~船町2

市営東外側駐車場前から四季の広場まで約1キロメートルの舟下りです。

大垣まつり

ジャンル: 行事・祭事

場所:大垣市八幡神社前、大垣駅通りほか

  大垣まつりは「大垣祭のやま行事」として国の重要無形民俗文化財に指定されています。大垣まつりの起源は、慶安元年(1648年)に大垣城下町の総氏神であった八幡神社が、大垣藩主戸田氏鉄公により再建整備されたおり、城下18郷が喜びを神輿3社の寄付で表し、大垣10か町が10両の出し物を造ったのが始まりといわれています。  延宝7年(1679年)、藩主戸田氏西(うじあき)公から、「神楽やま」「大黒やま」「恵比須やま」のいわゆる三両やまを賜り、それを機に10か町は、やまの飾りつけに趣向を凝らしていきました。  濃尾震災や先の大戦によって多くのやまを失いますが、その後、修復や復元、購入したなどにより再建が進められ、平成24年に2両のやまが再建され、70年ぶりに全13両やまが勢揃いしました。  試楽は、午前8時45分から八幡神社前で各やまが奉芸を行い、午前9時30分からは市役所玄関前で掛芸披露をします。その後、やまは自由に市内を巡行し、午後7時から夜宮を行います。  本楽は、午前8時45分から八幡神社前で奉芸を行い、その後、13両のやまが行列をなして城下町を巡行します。午後4時30分から大垣まつり行列、午後7時からは夜宮を行います。  この地方最大の祭りだけに、大勢の人たちが沿道を埋めつくし、やまの美と沿道の熱気が城下町をつつみます。

奥の細道むすびの地大垣「春の芭蕉祭」

ジャンル: 行事・祭事

場所:大垣市船町2-26-1

芭蕉元禄の街大垣 十万石まつり

ジャンル: 行事・祭事

場所:大垣市大垣駅通り一帯

十万石まつりは、大垣藩十万石の城主を祀る常葉神社(ときわじんじゃ)の例祭で、体育の日の前日に行われます。市内各種団体の神輿の練り歩きをはじめ、少年団体のパレードなど数々の行事が繰り広げられます。

多良峡森林公園

ジャンル: 公園

場所:大垣市上石津町下多良871-1

 多良峡は上石津町のまん中に位置し、揖斐・関ヶ原・養老国定公園、岐阜県の名水五十選、飛騨美濃紅葉三十三選にも選ばれている渓谷です。途中の多良峡森林公園には、つり橋が架けられており、遊歩道が整備されています。春には新緑の美しい山となり、夏には多くの人が水遊びで訪れます。秋になると山は一斉に赤色に色づき、その美しい紅葉は「一之瀬嵐山」ともいわれています。その紅葉が終わると多良峡は悠遠の墨絵の世界へと変わっていきます。

守屋多々志美術館

ジャンル: 美術館

場所:大垣市郭町2-12

 市の栄誉市民であり、文化勲章受章者として郷土が誇る日本画家守屋多々志は、歴史画の第一人者として活躍しました。大垣市守屋多々志美術館は、守屋画伯の作品や資料を紹介する美術館として、平成13年7月28日に開館しました。  この美術館は、守屋家と株式会社大垣共立銀行の協力によって、同銀行郭町ビルの改修後、市が無償で借り受け暫定的に整備したものです。  作品保存の難しい日本画作品のため、常設展示は行っておりませんが、3,300点の作品と資料を整理しつつ、2ヶ月ごとに入れ替えて展示し、多くの作品をご覧いただけるように企画展や特別展でご紹介しています。  美術館は、大垣駅南口から徒歩10分の市の中心地にあります。多くの皆様に守屋多々志の作品を鑑賞していただき、美術に親しんでいただければ幸いです。

大垣市輪中生活館

ジャンル: 博物館

場所:大垣市入方2-1723

 輪中生活館は、市指定重要有形民俗文化財の旧名和邸を整備し、公開できるようにしたものです。名和邸は江戸時代から続く旧家で、母屋・住居式水屋1棟・土蔵式水屋1棟・納屋1棟などがあり、輪中地帯の典型的な中農民家の様式を備えています。  輪中館を補完する施設として、輪中に暮らす人々の伝統的文化を継承する「村のすまい・村の生活」を紹介する施設、また輪中地帯の民家の「生活のにおいを感じる、ふれる」ことができるようになっています。

多良峡

ジャンル: 河川景観

場所:大垣市上石津町下多良~一之瀬

 牧田川多良峡は、多良峡森林公園内にあり、春には木々が芽を吹く新緑、夏にはキャンプや水遊びで賑わう人々の声、秋には美しい紅葉、冬には白と黒の水墨画の世界につつまれ、牧田川のせせらぎとその時々の周囲の森林を通じて大自然の美しさを楽しむことができ、市民のみならず、県民の憩いの場として親しまれています。また、多良峡には吊り橋が架けられており、渓谷美をいっそう際立てています。

節分会裸まつり

ジャンル: 行事・祭事

場所:大垣市野口1-39-1(宝光院)

 毎年2月3日、節分の日に行われる「節分会はだか祭」は、一年間のわざわい・厄を杭瀬川に入って身を清め、厄除開運を祈願するという伝統の行事です。  厄年を迎える男たちが「宝光院裸祭」と書かれた六尺ふんどしを着け川を渡り、厄を落とすという「みそぎ川渡り」が有名で、冬の川を渡ることを人生の苦難を乗り切ることにたとえています。

緑の夏まつり・もんでこかみいしづ

ジャンル: 行事・祭事

場所:大垣市上石津町上多良前ヶ瀬入会1-1

 「もんでこかみいしづ」は、昭和57年に「かみいしづ緑の村公園」の開園を契機に始まりました。「もんでこ」とは時山地区の方言で「戻ってこい」「帰っておいで」の意味。広い大地と自然を友とする「ふるさと上石津」へ帰っておいでという願いをこめて、まつりの名前となりました。これまでに地元市民団体、保育園、小中高等学校等をはじめ、上石津地域外の各種団体がまつりに参画し、「上石津の夏まつり」として定着しています。

大垣市山村体験宿泊施設「奥養老」

ジャンル: センター施設

場所:大垣市上石津町上多良前ヶ瀬入会1-1(かみいしづみどりの村公園)

 大垣市山村体験宿泊施設「奥養老」は、大垣市かみいしづ緑の村公園の一角にある宿泊施設です。  個人でのご宿泊はもちろん、子ども会・少年団での合宿、会社での社員研修など、幅広くご利用いただけます。  進学塾や学校での勉強合宿や企業研修などにご利用いただける大小3タイプの会議室やパソコンと接続可能なプロジェクターなどの貸出備品の用意もあります。  まわりが山で囲まれた静かな環境なので、合宿や研修にも集中していただけます。  奥養老のすぐ前には全8面のテニスコートもあり、テニス合宿などにもご利用いただけます。

大垣市青年の家

ジャンル: センター施設

場所:大垣市見取町1-13-1

 青年の家は、主として市内の青少年の心身の健全な育成を図り、あわせて社会教育全般にわたる振興を図ることを目的とした施設です。 事業内容としては、以下のものがあります。 (1)青少年団体等が行う研修、宿泊研修等への施設及び附帯設備の貸与、指導並びに助言 (2)青少年の健全育成に必要な講座の開設 (3)社会教育団体等が行う研修、宿泊研修棟への施設及び附帯設備の貸与 (4)前3号に掲げるもののほか、目的達成に必要な事業

大垣城ホール

ジャンル: センター施設

場所:大垣市郭町2-53

 昭和28年8月に大垣市スポーツセンターとして建設され、多くの市民に親しまれていましたが、昭和63年4月の大改修を機に「大垣城ホール」と名称を変更しました。  当施設には、1,180人分の観覧席を備えた大ホールを中心として、研修室(卓球場)、多目的室(板敷)及び会議室があります。なお、平成24年度には、ぎふ清流国体デモンストレーションとしての行事として「ビリヤード競技」の会場となりました。

大垣市情報工房(ソフトピアジャパン・アネックス)

ジャンル: 産業観光施設

場所:大垣市小野4-35-10

大垣市情報工房は、光ファイバーなどの高度なネットワークを利用して、市役所・学校などの公共施設に、市民生活に関連の深い行政・教育・文化などの情報提供を行う郵政省(現総務省)及び岐阜県の「自治体ネットワーク施設整備事業」(平成7年度~9年度)の補助を受けて、地域情報化の拠点施設として整備されました。大垣市情報工房には、行政の情報提供を多様化・高度化するための情報受発信機能、ネットワーク市民を育成するための人材育成機能など、大垣市のIT戦略における拠点施設としての大きな役割があります。

ソフトピアジャパン

ジャンル: 産業観光施設

場所:大垣市加賀野4-1-7

 ソフトピアジャパンは、岐阜県が目指す「高度情報基地ぎふ」づくりの拠点施設。情報産業の集積と産学官の連携により新たな情報価値を“創造”し、産業・地域・生活の情報化と人材の育成による高度情報社会の形成と県民生活の向上を目指しています。中核となるセンタービルは、地上95メートルで、展望ロビーからは市内を一望できます。

大垣公園

ジャンル: 公園

場所:大垣市郭町2-53

 市の中心部にあって、明治6年の公園開設に関する太政官布達第16号を受け、明治13年に岐阜県からの公園設立の許可により、大垣城の本丸を中心に約0.57haを開設したのが始まりです。市内で一番古い都市公園であるとともに、県内でも一番古い都市公園とも言われています。  その後、土地区画整理事業により、昭和26年にほぼ現在に近い状態になました。戦前まで国宝であった大垣城天守の再建(昭和34年)や動物舎の設置・廃止など幾度かの整備・改修を行い、現在約3.1haを開園しています。

墨俣一夜城址公園

ジャンル: 公園

場所:大垣市墨俣町墨俣1742-1

永禄9年、木下藤吉郎が一夜にして築いたと伝えらえる墨俣一夜城。犀川堤から太閤出世橋を渡ると公園にでます。また、城の中には歴史資料館があり「前野家古文書」に基づいた「墨俣築城への道」が紹介されています。

大垣市奥の細道むすびの地記念館

ジャンル: 博物館

場所:大垣市船町2-26-1

 大垣は、俳人・松尾芭蕉が「奥の細道」の旅を終えたむすびの地です。  記念館は、紀行文「奥の細道」の解説をはじめ、松尾芭蕉の人となりや旅に生きた人生を紹介する「芭蕉館」、大垣の歴史や文化・芸術を築き上げた幕末の先賢の偉業を紹介する「先賢館」、大垣市と西美濃地域の観光情報や全国の芭蕉関連施設を紹介する「観光・交流館」の3館と、大垣藩藩老・小原鉄心の別荘で、市指定文化財である「無何有荘大醒しゃ」から構成されています。

大垣市輪中館

ジャンル: 博物館

場所:大垣市入方2-1611-1(日新地区センター2階)

 輪中は、木曽三川の水害から生命や財産を守るために人々が築き上げたこの地方特有の景観です。しかし、近年の地域開発によって治水環境が整備されるに伴って、輪中の生活や文化が過去のものになろうとしていました。  輪中館は、この地域に見られる輪中について、資料や模型などで江戸時代から現在までの歴史や景観をわかりやすく解説・展示した施設です。  輪中地域で見られた生活民具や資料の保存・展示、輪中に関する文献・史料の収集などを行い、輪中についての理解を図っています。

フレッツ光

フレッツ光 店舗/事務所/法人向け申し込みキャンペーン

NTT東日本・西日本 フレッツ光 正規販売代理店 株式会社ラプター (販売パートナーコード:1015350983)

お問い合わせはお気軽にお電話下さい

フリーダイヤル 0120-979-422

お問合せ 通話料無料 受付:10時~20時 年中無休

※本Webサイトに記載の金額は特に記載がある場合を除き、税抜きとなります。


フレッツ光契約前に

キャンペーン一覧

取扱プロバイダ

オプション一覧